TOEIC900点のレベル・難易度は?必要な勉強時間・勉強方法について徹底解説!

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

TOEIC900点

TOEICで900点を目指している人「TOEICで900点を取りたいんだけど、なかなか800点台から抜けられないんだけど、どうしたらいいのかなぁ?いろんな勉強法をやってみたんだけど、もうどうしたらいいのかわからないなぁ。」

今回はこう言った疑問に答えていこうと思います!

私も800点台から900点台にするのはかなり苦労しました!


👇TOEIC900点を達成するためにオススメの参考書はこちらで紹介しています!

この記事でわかること

・TOEICで900点台をとる勉強法

・TOEICで900点台をとるまでの勉強時間

・TOEICで900点台のレベル

・TOEICで900点台を取るためにオススメの参考書・教材

✔︎ この記事の信頼性
私は最初TOEICを受けた時はTOEIC440点しか取れませんでしたが、独学で900点台までTOEICの点数を伸ばすことができました。

スポンサーリンク

TOEIC900点のレベル・難易度

まずはTOEIC900点がどのくらいのレベルなのかをみていきましょう!

TOEIC900点がどのくらいのレベルなのかが公式サイトに書かれているので、みていきましょう!

気になる方はぜひご自身でチェックしてみてください!


TOEIC800点のレベル

・長い文章から複雑な文章まで正確に読み聞きすることができる

・あまり使用されない文法や語彙のみに苦戦する


TOEIC900点の他テストとの比較

TOEIC英検TOEFL iBTIELTS
900点台準1級or1級100~7.0~
800点台準1級70~6.0~
600 – 8002級or準1級50~5.5~

※私や友達の体験とネットの情報から表を作りました

TOEIC900点が他のテストと比べるとどのくらいの点数になるかというと、英検準一級or一級TOEFL iBT100点以上IELTS7.0以上に該当します!

他のテストと比較してもTOEIC900点のレベルがわかりますね!


TOEIC900点の実際の英語力

次にTOEIC900点の方の実際の英語力についてみていきましょう!

まずはTOEIC公式が出しているTOEIC900点レベルの実際の英語力についてみていきましょう!

(参考)TOEIC® Program各テストスコアとCEFRとの対照表

TOEIC公式によると、TOEIC900点B2もしくはC1レベルに相当するそうです!

👇ちなみに、CEFRによるレベル分けは以下のようになっています!

CEFR レベル評価説明
A1初級基本的な日常会話ができる。
A2初級簡単な会話と基本的なコミュニケーションができる。
B1中級一般的なコミュニケーションができ、日常生活で問題なくコミュニケーションできる。
B2中級高度な会話やビジネスコミュニケーションができる。
C1上級高度なコミュニケーションや専門的なスキルがある。
C2上級ネイティブスピーカーと同等の高度なスキルを持っている。

『高度なコミュニケーションを英語でできる』レベルがTOEIC900点のレベルだとわかりますね!

ただ、これはあくまで公式の見解です!


私の実感とは違う部分があるので、私が実際に感じている、TOEIC900点台の実際の英語力についても紹介していきます!

TOEIC900点と聞くとかなり難易度が高いように感じますが実際はそこまで高いレベルではないです!

実際のTOEIC900点の英語力

・英語をある程度話すことができる

・海外ドラマは字幕がないとほぼわからない

・英字新聞や小説も難しいものだと苦労する

・TOEICレベルの音声や文章はわからないところはほぼない


まず、英語をどのくらい話せることができるのかというと、TOEIC900点以上の方は英語ある程度流暢にを話せると思います!

TOEIC900点レベルまで上げるぐらい英語が好きな人ばかりなので、ある程度流暢に話せる人はかなりいると思います!


ただ、海外ドラマやネイティブとの実際の会話になると、字幕をつけたりゆっくり話してもらったりしないとほとんど聞き取れないでしょう!

ただ、余裕で満点を取れるような方なら、海外ドラマやネイティブの会話でも困ることはないでしょう!

やはり『本物』の英語とTOEICのような『テスト』の英語ではかなり乖離があります!


また、英字新聞や難解な小説に関しては、たとえTOEIC900点取得者であっても苦労する方が大半だと思います!

TOEICに出てくる単語のレベルはそこまで高いわけではないので、まだまだ語彙力と言う点ではネイティブには遠く及びません!

ここまでTOEIC900点の人でもそこまで英語力はないと言うことについて話してきました。

ただ、TOEICと言うテストの中だけに限って言えば、TOEIC900点はかなりレベルが高いです!

TOEIC900点台の方は、リスニングにおいてはほとんど全てを理解することができます!

ただ、ごくたまにわからない部分もあります!


また、リーディングに関しても、時間内に全てを解き切ることができ、わからない文章はないに等しいです!

ただ、パート5でわからない問題がちらほらあったり、リーディングの内容はわかるが、問題の答えを見つけられない時もあります!

TOEIC900点の得点分布

次に得点分布を見てみると、TOEIC895点以上の人の割合は、上位4.2%なので、

900点以上となると3%台になるかもしれませんね!


TOEIC900点は数字の上からもかなりの上位の実力を持っているということが伺えます!

スポンサーリンク

TOEIC900点のメリット

次にTOEIC900点のメリットについてみていきましょう!

TOEIC900点のメリット

・客観的な英語力の証明になる

・就職・転職などで有利になる

・海外赴任活躍の幅が広がる

・友達や家族に自慢できる


TOEIC900点は就職・転職で役に立ちます。

履歴書に書けるTOEICの点数は600点からですが、その中でも上位約4パーセントである

TOEIC900点を取っているということは、努力を継続できる人間という証明にもなります!

ましてや社会人のように時間のない中でとったTOEIC900点は上位4%以上の価値があります!

時間のない中勉強している社会人の方はかっこいいし、めちゃくちゃ尊敬します!


書類選考でも選考を突破しやすくなること間違い無いです!

また海外出張などのように、英語力が必要な部署の担当を任されることもあるでしょう!

英語力があることで選択肢も増えますね!


また、多くの外資系企業や就職難易度の高い企業ではTOEIC900点以上を課しているいるところもあるので、そういった点でもTOEIC900点は大きな武器になります!

現在私は就活中なので、どのくらいTOEIC900点が役に立ったのかを後で紹介したいと思います!


さらに先ほどTOEIC900点は上位約4パーセントと言いましたが、それはTOEICを受けている人の中で

上位約4パーセントなので、日本人全体で見たらTOEIC900点は少なくとも上位1%には入っているでしょう!

またTOEIC900点レベルになってくると、いろんな会社でお金がもらえたりするレベルの資格なので、親からも褒めてもらえることができます!

私は両親に自慢しまくりました!笑


さらに、TOEICにそこまで力を入れていない友達にも自慢できる点数です!

なので、TOEIC900点を取ったら、いろんな人に自慢しまくりましょう!笑

スポンサーリンク

TOEIC900点とるための勉強時間

次にTOEIC900点を取るためにかかる時間についてみていきましょう!

TOEIC900点を取るまでにかかる時間は○○時間

先に結論から申し上げますと、現在800点の人が900点に到達するためには毎日3時間以上の勉強1~2ヶ月です!

なので、90~180時間ということになりますね!

ぶっちゃけ現在の英語力や勉強法によって異なりますが、漠然としたことを述べても参考にならないと思ったので一度こう言わせてください!


英語力ぜろからTOEIC900点を取るにはどのくらいかかるか私では想像できないので、Atsuさんという英語のプロフェッショナルの方がいらっしゃるのでこちらの動画を参考にしてみてください!

👇一応海外のサイトにはこのような表がありました。参考程度に載せておきます!

TOEIC
200
TOEIC
300
TOEIC
400
TOEIC
500
TOEIC
600
TOEIC
700
TOEIC
800
TOEIC
900
–>100 hrs250 hrs450 hrs700 hrs1000 hrs1350 hrs1750 hrs
–>150 hrs350 hrs600 hrs900 hrs1250 hrs1650 hrs
–>200 hrs450 hrs750 hrs1100 hrs1500 hrs
–>250 hrs550 hrs900 hrs1300 hrs
–>300 hrs650 hrs1050 hrs
–>350 hrs750 hrs
–>400 hrs
引用元:Prolingua

TOEIC900点までにかかる時間の根拠

ここからは先ほど述べた、『現在800点の人が900点に到達するためには毎日3時間以上の勉強1~2ヶ月』の根拠について述べていきたいと思います!

現在の英語力がTOEIC800点台のかたが、900点にするためにかかる時間の感覚についてはわかるので、そちらについて紹介していきます!

まず、TOEIC800点の弱いところを見ていきましょう!

TOEIC800点の弱いところ

・英語の基礎はほぼ完璧だが、パート5ではわからない問題がまだまだある

・リーディングは終わらないor終わっても適当に解くところも多い

・リスニングの先読みをうまくできていない

・まだまだパート3,4でわからないところがある


以上の4点を克服することさえ出来れば900点を取ることができます!

ここを改善すれば、900点に到達

・パート5の正確性

・読む速さ・正確さ

・パート3, 4での先読み

・リスニング力


パート5の正確性読む速さ・正確さパート3, 4での先読みリスニング力があるのですが、これらは1~2ヶ月しっかり勉強すれば習得できます!

特にパート3, 4での先読みに関してはこれをテンポ良くできるようになるだけでも50点ほどリスニングのテンスが上がる可能性があります!

また、800点レベルであれば、ある程度はパート5ができるので落としてしまっている問題を

L&R TEST 900点特急 パート5&6などの難し目のパート5対策本を使ってあげていくこともできます!

また、読む速さ・正確さリスニング力の2つに関しても、精選模試などの難し目の問題を毎日解いて復習していれば、

1~2ヶ月後には900点レベルのリーディング・リスニング力になっています!

もちろん、解くだけではなく、復習を徹底的にやった場合です!


より具体的なTOEIC900点を取るための勉強法については次に紹介します!

スポンサーリンク

TOEIC900点をとるための勉強法

ここからは、TOEICで900点に到達するための勉強に必要な勉強方法について紹介していきます!

TOEIC900点を取るための単語学習法

まずTOEIC900点レベルのために新しく、単語帳を始めたい方もいるかもしれませんが、ぶっちゃけ必要ないです!

大学受験までの単語が完璧になっている方は新しくTOEIC用の単語帳を覚える必要はないです!

逆に大学受験レベルの単語帳を完璧にしていない方はそれを完璧にしましょう!


👇TOEICに単語帳はいらない?という内容について紹介しているのでぜひチェックしてみてください!

👇参考までに大学受験レベルとTOEIC900点に必要な単語数の表を載せておきます

TOEIC900点8000〜9000語
大学受験(MARCHレベル)5000~6000語
大学受験(早慶レベル)約7000語

👆こちらの表によると、大学受験からさらに1000~2000語が必要だと書かれていますが、

私個人の意見としては、『大学受験レベルの単語完璧+模試を時まくる中で出てきたTOEIC特有の単語』でも十分900点は可能だと考えます!

TOEIC900点と聞くとかなり高得点なので、かなりの単語数が必要だと思われますが、

TOEICに出てくる単語自体がそこまで難しい単語ではないので、単語に重点を置いて勉強はしなくていいです!

もちろん知っている単語数は多い方がTOEIC900点に到達しやすいのはたしかですが、『TOEIC』に限って言えば、そこまでたくさんの単語数は必要ないです!


また、『TOEIC特有の単語を覚えないといけない』と思う方もいるかもしれませんが、TOEIC特有の単語はそこまで多くない上に、

TOEICで900点を取るレベルまで上げるためにたくさんの模試を解くので、その中で何回も目にするので問題を解きながらTOEIC特有の単語を覚えることができます

なので、TOEIC900点を取りたい方はそこまで単語学習に力を入れる必要はないです!

しかし、TOEICで900点レベルに達している方の多くは、それだけ英語が好きな人たちばかりです!

確かに、『大学受験レベルの単語+模試を時まくる中で出てきたTOEIC特有の単語を覚える』だけでも、TOEIC900点を到達することはできるでしょう!

ただ、それだけ英語が好きな人となると、TOEIC900点に必要な単語数以上に黒のフレーズや英検一級用の単語帳などを使ってボキャビルをしている猛者ばかりです!

なので、実際にTOEIC900点以上の方は、大学受験までの単語だけで挑んでいる方は少ないのではないかと思います!

TOEIC900点を取るためのリスニング勉強法

次に900点を取るためのリスニングの勉強法について紹介していきます!

リスニングで900点レベルの点数を取るにはいくつか方法がありますが、大切なのは、

・先読みなどのTOEIC特有のテクニック
・リスニング力自体を上げる

この2つです!

特に先読みをマスターしているのといないのとでは何十点と点数が変わってきます!


👇先読みの仕方や、TOEICで900点を取るレベルまでリスニング力自体を上げる方法についてはこちらの記事をチェックしてみてください!

TOEIC900点を取るためのリーディング勉強法

次にTOEICで900点を達成するためのリーディングの勉強法について紹介していきます!

TOEICのリーディングで高得点を取るためには先ほども述べた通り、パート5の対策とそれ以外の読解部分を早く正確に解く力を鍛える必要があります!

・パート5用の文法問題を解く力
・リーディング力自体を上げる

この2つを鍛える必要があります!

特にパート5に関しては、パート5の点数が上がるだけでなく、パート5を早く解けることによって、リーディングパート全体を解く速さが速くなります!

『パート5を早く解けるようになる』+『リーディング力自体を上げる』ことにより、飛躍的にTOEICのリーディングパートを解く速さを速くすることができます!


パート5に関しては、TOEICで900点レベルの点数を取るためには、文法特急のような簡単な参考書はほぼ100%解けるようにして、

その後に、900点特急のような難し目のパート5用の参考書を行えば、パート5で落とす問題はほぼなくなります!

👇より詳しいリーディングパートの勉強法についてはこちらの記事をチェックしてみてください!

スポンサーリンク

TOEIC900点をとるためにオススメの参考書・教材

最後にTOEIC900点を取るためにオススメの参考書を紹介していきます!

今回はオススメの参考書・教材を厳選して2つ紹介していきたいと思います!

TOEIC900点取るために難し目の教材でどんどん弱点を潰していきましょう!


TOEIC900点を取るための参考書

TOEIC精選模試シリーズ

>>試し読みする

定価1980円
問題数リスニングの模試2回分(400問)
オススメ度
おすすめする人 ・TOEIC本番より少し難しめの問題を解きたい人
・公式問題集より安い値段で問題を解きたい人
精選模試シリーズのメリット精選模試シリーズのデメリット
・本番の形式にかなり近い問題集
・1冊約2000円とかなり安くコスパも良い
・問題の難易度が高い
・たくさんのシリーズが出版されている
・ごく稀にTOEICっぽくない単語・問題が出てくるかも

本番の形式にかなり近く、難しい

TOEIC精選模試のメリットはめちゃくちゃたくさんあります!

まず、TOEICと同じ形式の問題でありながらその内容は難しくなっています!

『当たり前のことじゃん!!』と思った方もいるかもしれませんが、

公式でない出版社が『TOEICと同じ形式』の問題を作ることはめちゃくちゃすごいことです!

私もいくつか公式でない問題集を解いたことがありますが、TOEICででなさそうな問題や単語がたくさんのっている参考書もかなりあります!


さらに、TOEIC精選模試はTOEICとほぼ同じ形式の問題なのにも関わらず、問題が難しいのです!

イメージとしてはTOEICに出てくる難しい問題を集めて模試形式の問題集にした感じです!

TOEICの点数は問題を解きまくって復習を徹底的にやっていれば、900点レベルなら必ず到達することができます!

TOEIC精選模試は難しい問題ばかりを収録しているので、復習する際に、めちゃくちゃたくさんの英語の知識を吸収することができます!

難しい問題を解いた方が必然的に得られる知識も増え、結果としてより効率的に点数を上げることができます!


コスパがいい

次にTOEIC精選模試のコストパフォーマンスについてみていきましょう!

👇TOEIC精選模試には総合とリーディング・リスニングに分かれているものがあるのでそれぞれ分けて説明していきます!

精選模試【総合】は公式問題集と同じように全部で400問で、リーディングとリスニングを合わせた200問が2セット収録されています!

量的には公式問題集と同じなのですが、値段が1000円以上も違うので、精選模試【総合】を使った方がお得であることがわかります!

👇ちなみにこちらが1問あたりの値段を表にしたものです!

問題集価格問題数1問あたりの価格
TOEIC公式問題集(2回分(200問×2))約3300円400問(本番形式の模試(200問×2))約8.25円/1問
TOEIC精選模試【総合】(2回分(200問×2))約2000円400問(200問×2)約5円/1問

こちらの問題集の唯一の弱点として初心者には難しすぎるのですが、TOEIC900点を狙うレベルの方にはちょうど良い難易度になっているので、めちゃくちゃオススメです!

👇精選模試【総合】のより詳しい内容についてはこちらの記事をチェックしてみてください!

次にリーディングとリスニングがそれぞれ別に収録されたTOEIC精選模試の特徴について紹介していきます!

こちらの問題集は先ほどの精選模試【総合】とは違って、100問の問題が5個入っています!

それぞれ、リーディング500問、リスニング500問という感じです!


量的には公式問題集より多くしかも、値段が1000円以上も違うので、精選模試を使った方がお得であることがわかります!

👇ちなみにこちらが1問あたりの値段を表にしたものです!

問題集価格問題数1問あたりの価格
TOEIC公式問題集(2回分(200問×2))約3300円400問(200問×2)約8.25円/1問
TOEIC精選模試 (5回分(100問×5))約2000円500問(100問×5)約4円/1問
TOEIC精選模試【総合】(2回分(200問×2))約2000円400問(200問×2)約5円/1問

1問あたりに換算すると倍以上も安いことがわかります!


たくさんのシリーズが出版されている

また、精選模試シリーズは現在(2023/12/29)までに3シリーズも出版されています!

ただし、精選模試【総合】については1シリーズしか発売されていません!


それぞれに500問ずつ収録されており、それらが3シリーズでリーディングとリスニング両方があるので、全部で15回分の模試を精選模試を使って解くことができます!

👇より詳しい精選模試シリーズの解説についてはこちらの記事をチェックしてみてください!

TOEIC L&R TEST 900点特急

>>試し読みする

定価924円
問題数パート5が102問, パート6が48問(12パッセージ)
オススメ度
おすすめする人 ・TOEICで700点以上の人
・TOEICのパート5, 6で点数を落としてしまう人
・パート5,6を集中的に対策したい人

英語の基礎ができていて、TOEICで900点以上さらにはその先の点数を狙っている人にオススメです!


900点特急 パート5&6のメリット900点特急 パート5&6のデメリット
・パート5, 6の対策を集中的にできる
・問題と解説の質がかなり高い
・924円と安い
・これ1冊だけでは演習量としては足りない
・初心者には難しい

こちらの問題集はTOEICのパート5に特化した問題集になっています!

この参考書の良い点は、TOEIC900点レベルでも間違えるような難しい問題ばかりが収録されている点です!

先ほども述べましたが、難しい問題を解いた方がわからない問題が多いので新たに吸収できる英語の知識が多いです!

特にTOEICで900点を狙うレベルの方はかなり基礎もできているので、それ以外の応用の部分をこの問題集を使って消していくのがオススメです!

この問題集はそこまで問題数が多いわけではないですが、歯応えのある問題ばかりなので、これだけを集中して解くだけでもかなりパート5の点数が上がります!


パート5を正確に早く解けるようになることで、後のパート6, 7にかけられる時間が多くなり、結果として時間内に全ての問題を解き切ることができるようになります!

私もこの問題集を3周ほどしてから模試を解いたら3~4分は余るようになりました!


次にこちらの問題集の内容についてみていきましょう!

900点特急 パート5&6の問題構成

・6つのラウンド(それぞれ15個のパート5の問題+パート6の2パッセージ分の問題)

・Bonus Questions(12個のパート5の問題)


👇ちなみに目次や問題はこんな感じになっています!


引用元:Amazon公式サイト

より詳しい本内容についてはこちらから試し読みができるのでぜひ、チェックしてみてください!

👇より詳しくTOEIC L&R TEST 900点特急を知りたい方はこちらの記事をチェックしてみてください!

スポンサーリンク

まとめ

今回はTOEICで900点を取るための勉強法を紹介しました!

現在800点台で伸び悩んでる方はなかなか900点台に乗らなくて悩んでいる方もいるかもしれませんが、思っているより900点台は近いです!

毎日少しづつでもいいので勉強を続けていれば必ず900点台に乗せることができます!


今回の記事が、少しでも参考になれば嬉しいです!

最後まで読んでくださってありがとうございます!

それではまた!!

タイトルとURLをコピーしました