【厳選7つ】TOEIC900点を最短で目指す!おすすめ参考書・問題集

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

TOEIC900点

TOEIC900点を目指している人「TOEIC900点を狙っているんだけど、なかなか点数が上がらなくて。どうしたらいいんだろう?いろんな参考書があってわからないなぁ。」

今回はこう言った疑問に答えていこうと思います!

私もTOEIC800点台から900点台にするのには700点台から800点台よりもかなり苦労しました😭。今回紹介する参考書が少しでも皆さんの参考になればと思います!


👇TOEIC400点代から900点台にした勉強法はこちらの記事で詳しく解説しているのでぜひチェックしてみてください!

この記事でわかること

・TOEIC900点を取るためのオススメの参考書

・TOEIC900点を取るために必要な力

・TOEIC900点を取るため参考書の使い方


✔︎ この記事の信頼性
私は最初TOEICを受けた時はTOEIC440点しか取れませんでしたが、独学で900点台までTOEICの点数を伸ばすことができました。

スポンサーリンク

TOEIC900点を取るための参考書の選び方

まずはTOEIC900点を取るために必要な参考書の選び方についてみていきましょう!

ぶっちゃけこの基準を満たしていれば今回紹介する参考書じゃなくても良いです!


自分のレベルに合ったものかどうか

ぶっちゃけこれだけに注意すれば大丈夫です!

特にTOEIC900点レベルとなってくると、初心者や中級者向けの簡単な問題集ばかり解いていてもなかなか点数が上がりません!

TOEIC900点台を狙っている方は、なるべく難し目の問題集で残りの苦手な部分をどんどん潰していく作業が必要です!


なので、TOEIC900点を目指していている方は、TOEIC900点向けの参考書を解く必要があります!

また、逆に難しすぎる問題を解いて、やる気がなくなってしまうのも問題です!

TOEIC満点向けの参考書やTOEICより難しいテストの問題ばかり解くのもレベルが違いすぎてやる気がなくなってしまう人もいるでしょう!

逆にめちゃくちゃ難しい問題で打ちのめされながらでもどんどんレベルアップしたい方はこの方法でも良いでしょう!


私としては、本番のTOEICのテストより少し難し目の問題を解くのがオススメです!

なので今回は本番より少し難し目の問題集を紹介していきます!

難しすぎず、簡単すぎない参考書を紹介していきます!


自分の勉強スタイルに合っているか(紙orアプリetc)

また、自分の生活スタイルや勉強のスタイルに合った参考書を選ぶのも重要です!

特に社会人や学生など忙しい方は、隙間時間を活用して勉強しなくてはならないことも多いので、

紙媒体のものではなく、スタディサプリのようにスマホで学習できるものや特急シリーズのように片手で開いて勉強できるものを使うのも良いでしょう!

逆にある程度まとまった時間を確保できるのであれば、紙の教材などを使ってがっつり勉強するのが良いですね!

私はコロナ禍で大学の授業が全てオンラインだった時の時間を使って英語の学習をがっつりやっていました!


参考書はたくさん選んだらダメ!

次に『参考書はたくさん選んだらダメ!』ということについて紹介していきます!

※模試形式のものはたくさん解く必要があるので今回はそれ以外の参考書について述べていきます!

公式問題集のようなものが模試形式問題に該当します!


特に単語帳文法書のようなものは特に何冊もいらないです!1冊だけを重点的に鍛え上げましょう!

なんで、何冊も参考書を選んだらいけないかというと、全ての参考書が中途半端になってしまうからです!

特に単語帳は1冊を完璧にするのに3ヶ月以上かかることも普通なので、中途半端になってしまいます!


なので、参考書は基本は一冊を完璧に仕上げるように心がけましょう!

ただ何かしらの特別な目的意識がある場合には自分が主として使っている参考書にプラスして、新しく参考書を買っても大丈夫です!

参考書を新しく買っても良いケース

・自分の弱い特定パートの参考書(パート5の対策本など)

・完璧に仕上げた単語帳の確認用として、同じレベルの単語帳をもう一冊買う

・模試形式の問題を解きまくるために模試形式の問題集を複数買う

etc…


など特定の目的がある場合には参考書を複数買っても良いですね!

私はパート5が弱かったので、パート5対策の本として、文法特急TOEIC900点特急などを新しく買いました!


スポンサーリンク

TOEIC900点を取るために必要な力

次にTOEICで900点を取るためにどのくらいの力が必要なのかを見ていきましょう!

単語・リスニング・リーディングごとに説明していきます!


TOEIC900点を到達するための単語力

まず、TOEICで900点を取るためにどのくらいの単語力が必要なのかについてみていきましょう!

TOEICで900点を取るためにどのくらいの単語力

・大学受験までの単語を完璧

・TOEIC特有の単語を覚えている


この2つの力がTOEICで900点を取るために必要です!

TOEICの単語はそこまで難しくはないので、ぶっちゃけ大学受験までの単語帳が完璧になっていれば、800点ぐらいまでなら取ることは可能です!

ちなみに大学受験までの単語帳とはターゲット1900シス単鉄壁などを指します!


また、TOEIC特有の単語についてはTOEICに特化した単語帳は使わなくても覚えられるので、使わなくて大丈夫です!

その理由としてはTOEIC特有の単語はそこまで多くない上に、模試形式問題を解いていると何回も出てくるので、問題を解きながら覚えることができるからです!

私も今まで1回もTOEIC用単語帳は使ったことがないです!


なので、TOEIC900点を狙っている人がすべきことは『大学受験までの単語を覚えたまま、模試形式もの問題を解きまくってTOEIC特有の単語を覚える』です!

TOEIC900点を到達するためのリスニング力

次にTOEICで900点を達成するためにどのくらいのリスニング力が必要なのかを見ていきましょう!

TOEIC900に必要なリスニング力

・先読みをできるようにする

・リスニングの音声の内容を9割以上はわかるようにする


先読みはTOEICのリスニングにおいてめちゃくちゃ重要です!

自分に合った先読みの方法を身につけることによって50点近く点数が上がる場合もあります!


『自分に合った先読み方法』という部分がめちゃくちゃ重要で、私もTOEIC800点台の時は先読みの仕方がわからなかったので、先読みなしで問題を解いていました!

👇ここで先読みの詳しいやり方や勉強方法について書くをかなり長くなってしまうので、より詳しく知りたい方はこちらの記事をチェックしてみてください!

また、TOEICの音声なら、9割以上は理解できるようにしましょう!

私も900点台になるとほとんど全て何を言っているかわかるようになりました!


ただ、900点台でもパート2でいくつかわからない問題があったり、パート3, 4でも聞き逃していたり、忘れてしまってわからない問題がちらほらあります!

👇また、リスニング力自体を上げる方法についてもこちらの記事で詳しく解説しているのでぜひチェックしてみてください!

なので、TOEIC900点を狙う人がすべき勉強法としては『模試形式の問題を解いて先読みをマスターし、リスニング力自体を上げる』のがオススメです!

先読みの仕方についても、リスニング力自体を上げる方法についてもいろんな方法があるので、ぜひこちらの記事をチェックしてみてください!


TOEIC900点を到達するためのリーディング力

次にTOEIC900点を取るために必要なリーディング力についてみていきましょう!

TOEIC900点に必要なリーディング力

・パート5を早く正確に解く力

・リーディングパートを早く正確に解く力


『パート5を制するものはTOEICのリーディングパートを制する』と言っても過言ではないです!

👆ちょっと語呂が悪いですね笑


パート5を早く正確に解くのはかなり重要です!

パート5の重要性

・パート5は点数を落としやすい

・パート5でわからない問題があると意外と時間を取られる

・パート5を勉強することによって文法知識が強固になり英文を読む速さも速くなる


というのも、意外とパート5で落としている問題ってたくさんありますし、わからない問題があると時間が意外と取られます!

パート5は他のパートと違って知らなかったらその瞬間アウトなので、ちゃんと対策する必要があります!


さらに、パート5の問題を集中して解くことによって、自分がちゃんと理解できていなかった文法知識を完璧にすることができるようになり、英文を読む速さも速くなります!

パート5を早く解けるようになると、パート7の長文に時間をたくさん使うことができるので、パート5を早く解けるようになるのはめちゃくちゃ重要です!

パート5の対策を本格的にする前はパート7に55分ほどのしかかけられなかったのですが、対策後は60分以上かけられるようになったので時間が余るようになりました!


パート5の対策は簡単で、文法特急TOEIC900点特急を何周もし、模試形式の問題を解いてわからない問題を徹底的に復習していれば、30問中28問以上は絶対、正解できるようになります!

また、TOEICのリーディングパートを早く正確に時、900点レベルに持っていくためには、パート5の力に加えて、リーディング力自体を上げていく必要があります!

👇こちらについてもここで詳しく紹介すると長くなってしまうので、より詳しく知りたい方はこちらの記事をチェックしてみてください!

なので、結論としては、TOEIC900点を狙う人がすべき勉強法としては『パート5を集中して対策して、リーディング力自体も上げる』のがオススメです!

👇TOEICのリーディングパートの勉強法やパート7を速く解く方法についてはこちらの記事をチェックしてみてください!


スポンサーリンク

TOEIC900点を取るために必要な参考書【7つ】

次にTOEICで900点以上を取るためにオススメの参考書を厳選して7つ紹介していこうと思います!

オススメの参考書

1. ぶっちゃけこれだけで十分【2選】

2. これもオススメ【3選】

3. TOEICの点数を爆上げする裏技【2選】


ぶっちゃけこれだけで十分【2選】

まずはTOEIC900点を取るために『ぶっちゃけこれだで十分』な参考書を2つ紹介していきます!


1つつづ詳しく解説していきます!

大学受験用の単語帳

TOEICで900点を取るために必要なのは先ほども述べたとおり、『大学受験までの単語+TOEIC特有の単語』です!

ただ、TOEIC特有の単語は模試を解きまくる中で覚えることができます!

TOEIC特有の単語は数・種類が少ない上に、問題を解いていると何回も出てくるので自然と覚えることができます!


なので、私はあえてここで大学受験用の単語帳をオススメしたいと思います!

👇オススメの大学受験用の単語帳を載せておいたのでぜひチェックしてみてください!


上の3つは特に大学受験の王道の単語帳なので、TOEIC対策にもオススメです!

3つのうち一つを完璧にしあとは問題を解きまくって覚えましょう!


TOEIC精選模試シリーズ

>>試し読みする

定価1980円
問題数リスニングの模試2回分(400問)
オススメ度
おすすめする人 ・TOEIC本番より少し難しめの問題を解きたい人
・公式問題集より安い値段で問題を解きたい人
精選模試シリーズのメリット精選模試シリーズのデメリット
・本番の形式にかなり近い問題集
・1冊約2000円とかなり安くコスパも良い
・問題の難易度が高い
・たくさんのシリーズが出版されている
・ごく稀にTOEICっぽくない単語・問題が出てくるかも

TOEIC900点を取るためには少し難し目の問題をたくさん解いていくのが重要です!

そこで、公式とほぼ同じ形式で安くたくさんの問題を解くためにオススメなのが精選模試シリーズです!

最近のTOEICの問題は公式問題集より難しいので、精選模試ぐらい難しい参考書で慣れておくのが良いですね!


精選模試には、公式問題集と同じ構成のリーディングとリスニングがそれぞれ200問づつ入った精選模試【総合】リーディングとリスニングそれぞれ500問づつ別に収録された精選模試があります!

👆それぞれのより詳しい内容についてはこちらの記事をチェックしていただきたいのですが、ここでも軽く紹介します!

まずは、精選模試【総合】の方がどのくらいのコスパがいいのをかを見ていきましょう!

問題集価格問題数1問あたりの価格
TOEIC公式問題集(2回分(200問×2))約3300円400問(本番形式の模試(200問×2))約8.25円/1問
TOEIC精選模試【総合】(2回分(200問×2))約2000円400問(200問×2)約5円/1問

公式問題集と比べてみるとその安さが歴然です!

公式問題集と同じ量の問題数なのに、1000円以上安いのは驚きです!


次にリーディングとリスニングが別々に収録された精選模試のコスパについてみていきましょう!

問題集価格問題数1問あたりの価格
TOEIC公式問題集(2回分(200問×2))約3300円400問(200問×2)約8.25円/1問
TOEIC精選模試 (5回分(100問×5))約2000円500問(100問×5)約4円/1問
TOEIC精選模試【総合】(2回分(200問×2))約2000円400問(200問×2)約5円/1問

こちらだと精選模試【総合】と同じ値段で、100問多く収録されているので、リーディングとリスニングを両方買ってといた方がよりコスパがいいですね!

また、公式問題集と比べると1問あたりの値段が倍以上違います!

また、精選模試のもう一つの特徴として、TOEIC本番の形式とほぼ同じなのにも関わらず、難易度が高い問題ばかりが収録されている点が挙げられます!

イメージとしてはTOEICに出てくる難問をたくさん集めて問題集にした感じです!


TOEICで900点を取るための必携の1冊になってくるのでぜひチェックしてみてください!

これもオススメ【3選】

ぶっちゃけ、上で紹介した2冊で十分730点を取ることはできますが、ここからはパート別の参考書コスパの良い参考書について紹介していきます!

1つづつ詳しく解説していきます!

スタディサプリ TOEIC対策コース(コスパ○)

>>スタディサプリ無料体験

月額2728円~
問題数20回分の模擬試験(全4,000問)+さまざまな機能
オススメ度
おすすめする人 ・TOEICをスマホや端末で勉強したい人
・模試を解きまくりたい人
スタサプのメリットスタサプのデメリット
・20回分の模擬試験(全4,000問)の問題を解ける
・月額2728円~と公式問題集1冊よりやすい
・テキストで勉強したい場合別途料金が発生する

まず最初に紹介するこれもオススメな参考書はスタディサプリのTOEIC対策コースです!

スタディサプリはどこがオススメなの?


色々オススメポイントはあるけど、1番はコスパの良さです!


スタサプのメリット

1. 20回分のTOEICの模試を低価格で解き放題

2. スマホだけでTOEIC対策が完結する

スタディサプリの1番のメリットは先ほども述べましたが、

『公式問題集より安い価格で20回分の模試を解きまくれる』

です!

問題集価格問題数1問あたりの価格
スタディサプリのTOEIC対策コース2728円~4000問(200問×20)約1.46円/1問
TOEIC公式問題集(2回分(200問×2))約3300円400問(200問×2)約8.25円/1問

👆ちなみにこれがスタディサプリと公式問題集を比べた表です!

もう1つスタディサプリのメリットを上げるとすれば全てのTOEIC対策がスマホだけで完結する点です!

👆20回分の模試以外にも単語・熟語帳オンライン講座もあります!

ただ、私は実践問題集機能以外使ったことがないのでよくわかりません!


お得な12ヶ月パックお得な6ヶ月パック1ヶ月だけ
2728円(税込)/1ヶ月当たり3058円(税込)/1ヶ月当たり3278円(税込)/1ヶ月当たり
32736円(税込)/12ヶ月当たり18348円(税込)/6ヶ月当たり

👆さらにスタディサプリは1ヶ月だけの利用も可能なので、本番前の1~2ヶ月だけ契約して模試を解きまくるのがオススメです!

ただ、1ヶ月だけの契約だと少し高くなってしまいます!


それでも3278円なので公式問題集(3300円)よりは安いですね!

スタサプのTOEIC対策コースにはベーシックプランとパーソナルコーチプランの2つがありますが、

機能が十分揃っているのと、安いのでベーシックプランで十分です!

ただ、無料体験(7日間)期間にパーソナルコーチプランを使ってみるのはアリですね!

気になった方は、スタディサプリ無料体験(7日間)を実施しているので一度試してみてください!


TOEIC L&R TEST 900点特急 パート5&6

>>試し読みする

定価924円
問題数パート5が102問, パート6が48問(12パッセージ)
オススメ度
おすすめする人 ・TOEICで700点以上の人
・TOEICのパート5, 6で点数を落としてしまう人
・パート5,6を集中的に対策したい人
900点特急 パート5&6のメリット900点特急 パート5&6のデメリット
・パート5, 6の対策を集中的にできる
・問題と解説の質がかなり高い
・924円と安い
・これ1冊だけでは演習量としては足りない
・初心者には難しい

TOEICのリーディングパートで高得点を取るためには、パート5を早く正確に解いて、パート7にたっぷり時間を残すことが非常に重要です!

そこでオススメなのが、こちらの900点特急です!

こちらの参考書は900点レベルの人でも間違えるようなパート5の問題ばかりを収録しています!

これ1冊に150問しか収録されておらず少なめです。

しかし、やり込めばかなりパート5で高得点を取りやすくなり、さらにリーディングパートも全て正確に早く解き切ることができるようになります!

パート5を正確に早く解き切る力は思っている以上に重要です!


👇900点特急の問題構成は以下のようになっています!

900点特急 パート5&6の問題構成

・6つのラウンド(それぞれ15個のパート5の問題+パート6の2パッセージ分の問題)

・Bonus Questions(12個のパート5の問題)


引用元:Amazon公式サイト

1つのラウンドに22問でパート5と6の対策を両方できるようになっています!

パート6の問題はそこまで難しい問題ではないです!


👇ちなみに中身はこんな感じになっています!

引用元:Amazon公式サイト

より詳しい本内容についてはこちらから試し読みができるのでぜひ、チェックしてみてください!

👇より詳しくTOEIC L&R TEST 900点特急を知りたい方はこちらの記事をチェックしてみてください!

TOEIC L&R TEST でる単特急 金のフレーズ

>>試し読みする

定価979円
収録単語数1000語
オススメ度
おすすめする人 ・問題演習の時間があまり取れない人
・よりTOEICに集中して対策したい人
・TOEIC専用の単語帳で単語を覚えたい人
金のフレーズのメリット金のフレーズのデメリット
・TOEIC特有の単語と大学受験までの基礎的な単語を同時に覚えられる
・979円と1000円を下回る安さ
・無料音声付き
・日本語→英語の記載になっている
・大学受験レベルの単語を復習するには少し数が足りない

私は基本TOEICに特化した単語帳はやらなくていいと思っていますが、その一方でTOEIC特有の単語をまとめて覚えておくことで、有利になるのも事実です!

特に社会人などの忙しい方は、たくさん問題を解く時間もないですし、隙間時間を活用しないといけません!

なので、先に通勤時間などの隙間時間にまとめて、TOEIC特有の単語固めてしまって、その後にTOEICの問題を解きまくった方が効率的になる場合もあります!

ただ、大学受験までの英単語が完成されている前提です!


金のフレーズならTOEICに頻出の単語をまとめて覚えることができますし、隙間時間に勉強することもできるのでオススメです!

また、金のフレーズには大学受験までの単語も数多く含まれているので、復習にもなります!

ただ、唯一の金のフレーズの弱点として、表記が『日本語→英語』になっているので、そこが気になる人はいるかもしれないですね!

世の中のほぼ全ての単語帳は『英語→日本語』になっています!


👇中身はこんな感じになっています!

引用元:出る単特急 金のフレーズ公式サイト

TOEICの点数を爆上げする裏技【2選】

最後の私が実際にやっているTOEICいや英語力自体を爆上げする勉強法を紹介していきます!

この2つが私の英語力を支えてくれています!


オンライン英会話(DMM英会話)

>>DMM英会話 無料体験(2回分)

定価月額5450円~
オススメ度
おすすめする人 ・たのしみながらTOEICの点数を上げたい人
・英語力自体を上げたい人
DMM英会話のメリットDMM英会話のデメリット
・楽しみながら英語力を上げることができる
・オンライン英会話に慣れるとTOEICがゆっくりに聞こえる
・強制的に英語を話す環境を作れる
・英語初心者には向いていない。
・お金を払わないといけない

最初に紹介するTOEICの点数を爆上げする裏技はオンライン英会話です!

ちなみにオンライン英会話は色々ありますが、まずはDMM英会話から始めてみるのがオススメです!

私も色々使ってみましたが、24時間365日使えて他社と比べても安いのでDMM英会話オススメですね!


オンライン英会話のメリット

1. 実際の英会話に慣れるとTOEICがゆっくりに聞こえる

2. 英語を話すことによりアウトプットもできるので英語力が爆伸びする

と言うわけでまずオンライン英会話のメリットについて紹介していきます!

最初に紹介するオンライン英会話のメリットは『TOEICの音声がゆっくりハッキリ時聞こえる』ようになるです!

実際に英会話はTOEICの音声よりも早くて難しいのでオンライン英会話に慣れるとTOEICの音声を聴く際にかなり楽に聞き取れるようになります!

実際の英会話に慣れるのはTOEICにおいてかなりアドバンテージになります!


さらにオンライン英会話は聞くだけでなく自分でも英語を話さないといけないのもメリットです!

なんで「英語を話す」がメリットになるの?


英語力が上がるのはスピーキングのようにアウトプットをしている時だからです!


実際に英語力がより伸びるのはリーディングやリスニングのようなインプット系の勉強ではなく、

自分の中から知識を出すスピーキングのようなアウトプット型の勉強をしている時だと言われています!

英語においてアウトプットが大事なのは私も実際に感じました!


私はもともとTOEIC400点台だったのですが、英語で独り言DMM英会話をすることで

その次に受けたTOEICで700点台までのばすことができました!

ちなみに英語で独り言もオススメです!

英語で独り言はいつでもどこでも無料でできます!


ただ、オンライン英会話だとお金を払っているで強制的に英語を話す環境を作ることができると言う点でオススメです!

その後も英語で独り言+DMM英会話でアウトプットを続けることでTOEIC900点台までのばすことに成功しました!

リーディングやリスニングにスピーキングのようなアウトプット型の勉強を組み合わせてTOEICの点数を爆上げしちゃいましょう!

今なら、DMM英会話 無料体験(2回分)を実施しているのでぜひ一度試して見てください!


海外ドラマ(Netflix)

>>Netflixで海外ドラマを見る

定価月額790円~
オススメ度
おすすめする人 ・たのしみながらTOEICの点数を上げたい人
・大学受験までの英単語・英文法は終えている人
NetflixのメリットNetflixのデメリット
・楽しみながらTOEIC対策できる
・海外ドラマに慣れるとTOEICがゆっくりに聞こえる
・英語初心者には向いていない。
・ただ見るだけじゃダメ

そして次に紹介するTOEICの点数を爆上げする裏技はNetflixで海外ドラマを見る』です!

ちなみにこちらも英語学習するならNetflix一択です!

なぜNetflix一択なのかも含めて深掘りしていきたいと思います!


Netflixのメリット

1 Language Reactor(無料)が使える

2 海外ドラマに慣れるとTOEICがゆっくりに聞こえる

3 楽しいから続けられる

まず、英語学習するならNetflix一択な理由から述べるとLanguage Reactorと言う英語学習にめちゃくちゃ便利なChromeの拡張機能が使えるからです!

ん?Language Reactorって何?


言葉で説明するのが難しいから画像で紹介してきます!


Language ReactorをChromeにダウンロードしてNetflixを開くとこんな感じの画面になります!

『日本語・英語字幕』とその『ドラマの全てのスクリプト』を見ることができます!


👆さらに自分のわからない単語をクリックすると自動で辞書が開きます!

自分で辞書を引かなくていいのがめっちゃ便利です!


さらに『A』で前のセリフに戻る『S』で表示されているセリフをリピート『D』で次のセリフに進むの機能もついています!

特に『S』ボタンでリピートは聞き取れなかったセリフを聞き直すのにめちゃくちゃ便利です!


👆ちなみに『A:戻る『S:リピート『D:進むのボタンの配置はこんな感じなので覚えやすいです!

Language Reactorはめちゃくちゃ便利なんですけど実際に使ってみた方がその便利さがわかると思うのでぜひこちらからダウンロードして使ってみてください!

👇詳しくNetflixを使った勉強法について知りたい方はこちらの記事をチェックしてみてください!

スポンサーリンク

TOEIC900点を取るための参考書の使い方【1つだけ!!】

TOEICで900点を達成するために必要な参考書の使い方を1つ紹介していきます!

これ1つだけを気をつければオッケーです!狙っている点数が何点でも気をつけることは、同じです!


TOEIC900点を取るための参考書の使い方

・わからなかったor自信のなかった問題だけを徹底的に復習する


これだけでいい代わりに復習を徹底的にやってください!

とにかくわからない問題をなくすことを繰り返していけば、自然と点数は上がっていきます!

また、できれば、これにプラスして文章中の意味の取れなかった文章・単語聞き取れなかった問題の音声を復習すれば、TOEIC900点を取れるのは時間の問題です!

もちろん毎日勉強するのは前提条件ですが!

結局『わからないところをできるようにする』のが最強の勉強法です!


私はわからなかったor自身のない問題・文章・単語にはシャーペンで問題を解いているときに線を引いておきます!

わからない単語・文章には下線をひいて、自身のない問題には「?」をつけてます!


こうすることで、復習する際にどこを復習すればいいのかが明白になり、効率的に復習をすることができます!

この作業をひたすら繰り返すことでどんどんTOEICの点数が上がっていくので、ぜひ今TOEICの点数が伸び悩んでいるという方は参考にしてみてください!


スポンサーリンク

まとめ

というわけで今回はTOEICで900点を取るための参考書について紹介していきました!

TOEIC900点台はかなり難易度が高いですが、毎日コツコツ勉強を続けていれば必ず到達できます!

私も900点台に到達するまでは一生900点台にならないのではないかと思っていました😭


私もTOEIC満点を目指して勉強しているのでお互いに頑張っていきましょう!

最後まで読んでくださってありがとうございます!

それではまたっ!

👇TOEICで900点を取るための勉強法についてはこちらの記事をチェックしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました