TOEIC700点台から800点台にする勉強時間、勉強方法を徹底解説!

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

TOEIC800点

TOEICで800点台をとりたい人「TOEIC700点台でここから全然伸びなくて、なんなら点数が下がる時もあるんだけど、ここからどうしたらいいのかわからないなぁ。勉強時間や勉強法について知りたいなぁ。」

今回はこう言った疑問に答えていこうと思います!

私も苦労しながらTOEIC700点台から800点台にしました😭!なので、その苦労はよくわかります!


この記事でわかること

・TOEIC700点から800点台にするためにかかる時間

・TOEIC700点から800点台にするための勉強法

・TOEIC700点から800点台にするためのオススメの参考書

・TOEIC700点と800点台の違い


✔︎ この記事の信頼性
私は最初TOEICを受けた時はTOEIC440点しか取れませんでしたが、独学で900点台までTOEICの点数を伸ばすことができました。

スポンサーリンク

TOEIC700点台と800点台の違い

まずはTOEIC700点台と800点台の違いについて見ていきましょう!

英語力の違い

TOEIC700点台TOEIC800点台
・TOEIC受験者の約30%
・CEFR B1・英検2級レベル
・TOEIC受験者の約15%
・CEFR B2・英検準1級レベル

まず、TOEIC800点台がどのくらいの割合いるのかを見ていきましょう!

こちらのTOEIC公式サイトから引用したグラフを見てみると、TOEIC800点台上位約15%に位置します!

TOEICを受けるような英語好きの中でも上位15%はかなりハイレベルであることが伺えますね!


次にTOEIC800点を他のテストと比較した場合にどのくらいのレベルになるのかを見ていきましょう!

TOEIC英検TOEFL iBTIELTS
900点台準1級or1級100~7.0~
800点台準1級70~6.0~
700点台2級or準1級50~5.5~

TOEIC800点台英検準1級TOEFL70点台IELTS6.0台に相当すると思われます!

TOEIC800点台の方であれば確実に英検準1級に合格できるでしょう!


さらに次にTOEIC公式が採用している英語力を表す指標CEFRでTOEIC800点がどのくらいのレベルなのかを見ていきましょう!

(参考)TOEIC® Program各テストスコアとCEFRとの対照表

TOEIC公式によると大体、TOEIC700点台B1レベルでTOEIC800点台B2レベルに相当するそうです!

👇それぞれのレベルがどのくらいのレベルなのかはこちらの表を参考にしてください!


CEFR レベル評価説明
A1初級基本的な日常会話ができる。
A2初級簡単な会話と基本的なコミュニケーションができる。
B1中級一般的なコミュニケーションができ、日常生活で問題なくコミュニケーションできる。
B2中級高度な会話やビジネスコミュニケーションができる。
C1上級高度なコミュニケーションや専門的なスキルがある。
C2上級ネイティブスピーカーと同等の高度なスキルを持っている。

B2レベルになってくると高度な会話やビジネスコミュニケーションまでできるレベルなのでかなりのハイレベルであることが伺えます!

リーディングの違い

先に述べておくと、ぶっちゃけTOEIC700点台と800点台はそこまで違いがないです!700点台の延長に800点台があるといった感じです!


それを踏まえた上で、TOEIC700点台と800点台の違いについて見ていきましょう!

TOEIC800点台のリーディング力

・パート5, 6は基礎的な問題は落とさず、難問も少し解ける

・パート7はトリプルパッセージの途中までは正確に解き切ることができる


先ほども述べた通り、700点台と800点台はそこまで違いがないですが、あえて上げるならこんな感じですね!

パート5, 6は基礎的な問題は落とさず、難問も少し解ける

TOEIC800点台の方は英語の基礎がほぼ完璧なので、難問以外はパート5の問題はほぼ正解するイメージがあります!

難問が解ける方も800点台だといます。大体正答率で言うと8割ぐらいでしょう!


また、パート6に関しても基礎的な問題はまず点数を落とさないですね!

ただ、パート6は毎回選択肢が微妙な難しい問題もあるのでそれらは落としちゃう時もありますね!


パート7はトリプルパッセージの途中までは正確に解き切ることができる

TOEIC700点台だと、パート7のダブルパッセージぐらいまでしか解けない人が多いかもしれません。

しかし、TOEIC800点台になるとパート7のトリプルパッセージの途中までを急いでではなく、正確に読みながら解くことができます!

TOEIC800点台はリーディングセクションの問題を全て解き切らなくても達成可能です!ちなみに、私がTOEICの問題を全て解き切れるようになったのは800点台後半になってからでした!


👇現在の点数別にTOEICのリーディングセクションを早く正確に解く方法についてはこちらの記事をチェックして見てください!

リスニングの違い

次にTOEIC700点台と800点台のリスニング力の違いについて見ていきましょう!

TOEIC800点台のリスニング力

・パート1は1問ぐらいわからない問題がある

・パート2は聞こえるがわからない問題がある

・パート3, 4は話の概要はわかるが解けない問題がある


それぞれ詳しく見ていきましょう!

パート1は1問ぐらいわからない問題がある

ぶっちゃけパート1に関してはそこまで変わらないのですが一応紹介しておきます!

パート1の写真を見て答える問題はTOEIC800点台の方なら間違っても1問ぐらいでしょう!

ただ、先ほども述べた通りTOEIC700点台の方も間違っても1問ぐらいなのだと思います!

パート1に関しては、700点以降は大体、1問間違えか、全問正解でしょう!


パート2は聞こえるがわからない問題がある

パート2は特に難化傾向にあるので、問題文も選択肢も聞こえているのに答えがわからない問題があります!

ぶっちゃけ現在900点台の私でもわからない問題は何個かあります!


ただ、TOEIC700点台の時と違い800点台になって来ると、選択肢も問題文の音声も8.5~9割ぐらいはは聞こえるようになってきます!

正答率的には8割~9割弱ぐらいです!


パート3, 4は話の概要はわかるが解けない問題がある

また、TOEIC800点台になるとパート3, 4において話の内容が全くわからないと言うことはほぼなくなります!

ただ、パート3, 4でも難しい問題がたまにあるので、ごく稀に内容が全くつかめない時もあります!


TOEIC700点の時にはパート3, 4でも内容が全くわからない問題もあるかもしれませんが、800点になると基本的に話の内容がわからないと言うことは無くなりますね!

ただ、TOEIC800点だと話の内容はわかるが、問題の答えがわからないと言うことが結構あるので、そこで点数を落としてしまうといったイメージです!

スポンサーリンク

TOEIC700点台から800点台に必要な勉強時間

ぶっちゃけ、何時間かかるかは現在の英語力によっても違うので、一概に何時間と答えることができません!

ただ、それだけだと参考にならないので、私や私の友人の経験からどのくらいかかるかを紹介していきます!


先に結論から言うと、毎日3時間勉強して1~2ヶ月※90~180時間だと私は思います!

先ほども述べましたが、700点から800点はそこまで時間がかからないです!


土日に集中して勉強したり、平日にもっと時間が取れると言う方は、もっと早くTOEIC800点を達成することができでしょう!

詳しく最短で800点に乗せるための勉強方法や参考書についても解説していくのでぜひチェックしてください!

スポンサーリンク

TOEIC700点台から800点台にするための勉強法

次にTOEIC700点台から800点台にするための勉強法について紹介していきます!

TOEIC800点のための単語勉強法

TOEIC800点に必要な単語は大学受験までの単語です!

確かにTOEICにしか出てこないようなTOEIC特有の単語も存在します。

しかし、TOEICは英検やTOEFL、IELTSのように単語のレベルが高く、いろんな分野から問題が出される試験ではなく出題はビジネス英語に限られています

つまり、ビジネス関連の英単語しか出てこないため、単語の幅が狭いと言うことになります!


なので、TOEIC特有の単語は問題演習をしていると何回も出て来るのでその中で自然と覚えることができます!

なので、TOEIC800点を取るためには大学受験までの単語帳をマスターしていれば大丈夫です!


また、TOEICは単語が難しくない代わりにリーディングでは早く正確に読む力、リスニングでも先読みや正確に音声を聞き取る力が求められます!

なので、TOEICにおいては覚えている単語数を増やすよりも、リーディング力リスニング力、さらにTOEICの問題を解くための様々なテクニック(TOEIC力)を鍛える方が効率的に点数を上げることができるのです!

ただ、単語数が多いに越したことはないので、より確実にTOEIC800点を達成したい方は金のフレーズなんかはやっておくのもアリですね!


TOEIC800点のためのリスニング勉強法

次にTOEIC800点台にするための英語勉強法について紹介していきます!

TOEIC800点に必要なリスニング力

・先読みをマスターする

・問題を解きまくり徹底的に復習しまくる


👆この2つがTOEIC800点を取るためにオススメの勉強法です!

特に『先読み』をマスターすればリスニングのセクションでも50点以上違って来る場合もあります!

ただ『先読み』なしで『単純なリスニング力』でTOEIC800点をとって欲しいと言う気持ちもあります!その方が後々点数を伸ばしやすいからです!


👇先読みについてはここで解説するとかなり長くなってしまうのでこちらの記事を参考にして見てください!

次にリスニング力自体を上げるための勉強法について紹介していきます!

リスニング力自体を上げる勉強法

1, 問題を解きその中で、答えに自信のない問題やわからない単語に印をつけておく

2, 答え合わせをし、間違った問題、答えに自信のなかった問題、わからなかった単語を調べる。

3, 最低一回は聞き取れなかった音声は聞き直す+スクリプト中のわからない単語・文章をわかるようになるまで復習


上の3つを復習する際に行えば、どんどんわからないところがなくなっていきます!

1番の自信のない問題やわからない単語に印をつけておくことで、復習する部分が明確になるのでこの方法はオススメです!

特に、『合っていたけど答えに自身のない問題』は間違った問題と同様に徹底的に復習してください!

さらに、3番で音声をもう一回聞くときにスクリプト中の意味を取れなかった文章も徹底的に復習してください!

意味を取れないということは自分の苦手とする文法が含まれた文章なので、復習することで自分の苦手な部分を潰していくことができます!


👇私は、スクリプト中の意味を取れない文も徹底的に復習し自信のない問題には『?』をつけてます!

👇リスニングの勉強法をもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をチェックして見てください!

TOEIC800点のためのリーディング勉強法

次にTOEICで700点台から800点台にするためのリーディングの勉強法について紹介していきます!

TOEIC800点に必要なリーディング力

・パート5を早く正確に解く力

・リーディング力自体を上げる


パート5を早く正確に解けるようになることにより、パート7を余裕を持って解くことができます!

その結果として、パート5、7両方で高得点を取ることができるようになりTOEIC800点を取ることができます!

TOEIC800点レベルのパート5力を鍛えるのは簡単で、文法特急を一冊全ての問題完璧にできるようになればOKです!

これ一冊完璧にするだけ、パート5の正答率・解く速さが爆上がりします!


さらに、後に900点台も狙っていきたいという方にはTOEIC900点特急のような文法特急の難しいバージョンの参考書もオススメです!

私はTOEIC900点特急のおかげで800点台から900点台に乗せることができました!


次にリーディング力自体を上げるための具体的な勉強法について紹介していきます!

リーディング力自体を上げる勉強法

1, 問題を解きその中で、答えに自信のない問題やわからない単語に印をつけておく

2, 答え合わせをし、間違った問題、答えに自信のなかった問題、わからなかった単語、意味を取れなかった文章をわからないところがなくなるまで調べる。


基本はリスニングと同じで、わからない部分を徹底的に潰すを徹底してください!

わからないところを潰していくことで、どんどんわからないところがなくなり、最終的にほぼ全てわかるようになります!


特にリーディングの文章はリスニングのスクリプトよりも難しい文章なので、間違った問題だけでなく、意味を取れなかった文章についても意味が取れるようになるまで復習しましょう!

👇こんな感じで、わからない文章・単語・自信のない問題には、後でどこを復習すればいいかわかりやすいように、『下線』や『?』の印をつけておきます!


また、復習を徹底的にやっていると、特に文章中に和訳を見ても文法的に理解ができない文章が現れることがあります!

そういった時は、インターネットで調べたり、ChatGPTに解説を頼むと文章の文法構造を丁寧に教えてくれるので一度やって見てください!

👇こんな感じで教えてくれます!


ただ、ChatGPTだと少し性能が低いように感じたので、Bardの方がオススメです!


このように『わからない文章・単語・問題を復習』を繰り返していけば必ず、TOEIC800点に到達することができます!

スポンサーリンク

TOEIC700点台から800点台にするための参考書【7選】

それではTOEICで700点から800点にするためのオススメのテキストを目的別に紹介していきます!

オススメ教材

1、ぶっちゃけこれだけで十分【2選】

2、これもオススメ【4選】

3、点数を爆伸びさせる裏技【2選】


ぶっちゃけこれだけで十分【2選】

今回色々参考書を紹介していくんですけど、ぶっちゃけこの2冊だけで十分です!


一つづつ詳しく解説していきます!

大学受験レベルの単語帳

最初に結論から言うと、TOEICで800点台を取るのには大学受験レベルの単語帳を一冊完璧にしていれば十分です!

TOEICに出て来る英単語の9割以上は大学受験までの英単語で構成されています!

さらに、TOEICには大学受験で、出てこないようなTOEIC特有の単語も存在します。

しかし、TOEICはビジネス英語からの出題に限定されているテストなので、単語の種類がかなり限られています

なので、TOEIC特有の単語は繰り返し問題演習を繰り返していると自然と覚えることができます!

私は現在TOEIC900点台ですが、TOEIC専用の単語帳はやったことがないです!


なので、大学受験レベルの単語帳を一冊を完璧にしましょう!


👇レベル別にオススメの単語帳についてはこの記事でチェックしてみてください!

公式TOEIC Listening & Reading 問題集

>>試し読みする

定価3300円
問題数模試2回分(400問)※リーディング200問・リスニング200問
オススメ度
おすすめする人 ・TOEICを勉強している全ての日本人
公式問題集のメリット公式問題集のデメリット
・TOEIC本番テストとほぼ同じレベルの問題を解くことができる
・何冊も出版されている
・一冊だけだと演習量的に足りない
・1冊3300円と高い

大学受験レベルの単語帳と一緒に使った欲しいのがこのTOEIC公式問題集です!

超定番なものですが、やっぱりオススメなので紹介します!私も800点までは参考書は公式問題集しか使っていませんでした!


TOEICの点数を手っ取り早く上げる方法は本番形式の問題演習をしまくって復習を徹底的にしまくること』です!

そこで重要になって来るのが、本番形式に則した問題集を選ぶことです!

その点TOEIC公式問題集はTOEICを作っている会社と同じETSが作った問題集なので、本番とほぼ同じ形式の問題だけが収録されています!

どうしても公式以外がだしている参考書だと、TOEICに出てこなさそうな問題や単語が収録されていることもあります!

しかし、TOEIC公式問題集の場合は、公式が作っているのでその心配がないです!

TOEIC特有の単語や解答のプロセスを、TOEIC公式問題集を繰り返し解くことで、マスターすることができます!


ただ、TOEIC公式問題集のデメリットとして、1冊に2回分の模試しか収録されていないので、何冊か買う必要があります!

私が400点台から800点台にする前に4冊ほどTOEIC公式問題集を買いました!


さらに、TOEIC公式問題集は1冊3300円と少し高めの値段になっています。

なので、コスパと言う点ではTOEIC公式問題集は少し悪いかもしれませんが、逆いうとコスパ以外は完璧です!

なので、お金に余裕がある方はTOEIC公式問題集をガンガン解いて点数を伸ばしましょう!また、次にコスパ最強の参考書についても紹介していくので、お金をあまりかけたくない方はそちらもチェックしてください!


👇公式問題集の詳しい使い方についてはこの記事をチェックしてみてください!

これもオススメ【3選】

ぶっちゃけ上の2冊で十分なんですけど、ここからはパート別やコスパ最強のオススメの参考書を紹介していきます!


1駅1題! TOEIC TEST 文法特急

>>試し読みする

定価935円
問題数153問
オススメ度
おすすめする人 ・パート5に特化した対策をしたい人
文法特急のメリット文法特急のデメリット
・パート5を集中的に対策できる
・各問題に目標タイム記載されている
・小さいから持ち運びやすい
・かなり詳しく解説が書いてある
・問題数が少ない

TOEICのリーディングパートにおいてパート5の対策をするのはめちゃくちゃコスパがいいです!

パート5対策を早く正確に解けるようになることで、パート5を得点源にし、時間に余裕を持ってパート7を解けるのでパート7の点数も上げることができます!

そこでオススメしたい参考書が文法特急です!


文法特急はTOEIC中上級者が間違いやすいようなパート5の文法問題ばかりが収録されいるのでパート5を集中的に対策することができます!

これ一冊を完璧にすることができれば、パート5を正答率8割以上を安定させることができるようになるでしょう!

ただ、この参考書は153問しか問題が収録されていないので、繰り返しといて知識を定着させるには向いていますが、演習量としては足りないです!

ただ、そのデメリットもTOEIC公式問題集を解きながらその補助として、文法特急を使うことで補うことができるので実質、文法特急にデメリットはないです!

文法特急を使ってTOEICのリーディングセクションの点数を爆上げしちゃいましょう!


TOEIC L&Rテスト精選模試

>>試し読みする

定価1980円
問題数リスニングの模試2回分(400問)
オススメ度
おすすめする人 ・TOEIC本番より少し難しめの問題を解きたい人
・公式問題集より安い値段で問題を解きたい人
精選模試シリーズのメリット精選模試シリーズのデメリット
・本番の形式にかなり近い問題集
・1冊約2000円とかなり安くコスパも良い
・問題の難易度が高い
・たくさんのシリーズが出版されている
・ごく稀にTOEICっぽくない単語・問題が出てくるかも
・難しい

こちらの参考書は公式じゃないにも関わらず、本番とほぼ同じ形式でしかもTOEIC公式問題集より安いのでめちゃくちゃオススメです!

ただ、TOEIC精選模試公式問題よりも難し目に作ってあります!

なので、TOEIC800点を目指すようなTOEIC中上級者にオススメの参考書になっています!

イメージ的にはTOEICの難問ばかりを集めた感じです!


中上級者レベルになってくると、難し目の問題で高地トレーニングをした方が点数をどんどん伸ばしていくことができます!

また、こちらの参考書はコスパもかなりよくTOEIC公式問題集と同じ問題数なのにも関わらず、1000円以上も安いです!

👇ちなみにこちらが1問あたりの値段を表にしたものです!

問題集価格問題数1問あたりの価格
TOEIC公式問題集(2回分(200問×2))約3300円400問(本番形式の模試(200問×2))約8.25円/1問
TOEIC精選模試【総合】(2回分(200問×2))約2000円400問(200問×2)約5円/1問

👇さらに、このTOEIC精選模試にはこれ以外にリーディングとリスニングが別々に収録されものもあります!

👆こちらの2冊は先ほど紹介したTOEIC精選模試【総合】と違って、リーディングとリスニングが別々に収録されている代わりにコスパがさらにいいです!

1冊の値段は先ほど紹介したTOEIC精選模試【総合】と同じですが、こちらの精選模試は一冊に500問収録されています!

👇ちなみにこちらが、公式問題集TOEIC精選模試TOEIC精選模試【総合】の値段を比べた表です!

問題集価格問題数1問あたりの価格
TOEIC公式問題集(2回分(200問×2))約3300円400問(200問×2)約8.25円/1問
TOEIC精選模試 (5回分(100問×5))約2000円500問(100問×5)約4円/1問
TOEIC精選模試【総合】(2回分(200問×2))約2000円400問(200問×2)約5円/1問

別々に収録されている精選模試は1問あたり4円と公式問題集の倍以上やすいです!


TOEICの点数を伸ばすのに演習量が大切になって来るので、精選模試シリーズはコスパが良く、さらに問題の内容も本番形式にかなり近いです!

TOEIC精選模試をガンガン解いてTOEICの点数を爆上げしましょう!


👇より詳しい精選模試シリーズの解説についてはこちらの記事をチェックしてみてください!


TOEIC L&R TEST 出る単特急金のフレーズ

>>試し読みする

定価979円
収録単語数1000語
オススメ度
おすすめする人 ・問題演習の時間があまり取れない人
・よりTOEICに集中して対策したい人
・TOEIC専用の単語帳で単語を覚えたい人
金のフレーズのメリット金のフレーズのデメリット
・TOEIC特有の単語と大学受験までの基礎的な単語を同時に覚えられる
・979円と1000円を下回る安さ
・無料音声付き
・日本語→英語の記載になっている
・大学受験レベルの単語を復習するには少し数が足りない

先ほどから何度もTOEICには大学受験までの英単語で十分だと述べました。

しかし、それは問題演習をしまくる中で自然とTOEIC特有の単語は覚えられるという前提のもとでした。

ただ、逆に問題演習にそこまで時間がかけらない方は、先に金のフレーズのようなTOEIC特有単語まとめて覚えられる単語を覚えてしまった方が効率よく点数を上げられるかもしれません!

TOEICは単語が難しいテストではないので、この一冊を全て覚えて終えば900点台まで対応可能です!

知っている単語の数が多い方が問題演習をする時にも復習の時間が少なくて済みます!なので『金のフレーズを覚える→問題演習』で勉強を進めるのもアリです!


ただ、この参考書の唯一のデメリットとして単語の表記が『日本語→英語』になっているので、その点だけ注意をしましょう!

👇中身はこんな感じになっています!

引用元:出る単特急 金のフレーズ公式サイト

TOEICの点数を爆伸びさせる裏技【2選】

ここからはTOEICの点数を爆伸びさせる裏技について紹介していきます!

机に座って勉強する以外に私がやっていてTOEICの点数を爆伸びさせるのに役立ったものを紹介していきます!



オンライン英会話(DMM英会話)

>>DMM英会話 無料体験(2回分)

定価月額5450円~
オススメ度
おすすめする人 ・たのしみながらTOEICの点数を上げたい人
・英語力自体を上げたい人
DMM英会話のメリットDMM英会話のデメリット
・楽しみながら英語力を上げることができる
・オンライン英会話に慣れるとTOEICがゆっくりに聞こえる
・強制的に英語を話す環境を作れる
・英語初心者には向いていない。
・お金を払わないといけない

ちなみにオンライン英会話は色々ありますが、24時間365日どこでも受けられますし、他のオンライン英会話と比べても安いので、DMM英会話一択です!

色々使ってみましたが、一番使いやすくて値段に対しての質も高いのでDMM英会話が一番オススメです!


オンライン英会話のメリット

1 英語を話すことによりアウトプットもできるので英語力が爆伸びする

2 実際の英語での会話はTOEICの音声より難しいので、高地トレーニングになる


オンライン英会話も実際の英語なので、リスニングの高地トレーニングをしながら、さらにアウトプットもすることにより相乗的に英語力を上げることができます!

私は元々TOEIC400点台でしたが、英語で独り言やDMM英会話でオンライン英会話をすることによって、次にTOEICを受けた時に735点まで点数を伸ばすことができました!

英語で独り言は無料なんでオススメなんですけど、オンライン英会話だとお金を払っているので毎日英語を話さないといけない環境を強制的に作れるのでオススメです!

私のような意志の弱い人間には良いサービスです笑😭


その後も、『英語で独り言+DMM英会話』『模試形式の問題を解いて徹底的に復習をする』をひたすら繰り返していたら、気づいたらTOEIC900点台になっていました!

リーディングやリスニングのようなインプット型の学習だけでなくスピーキングのようなアウトプット型の勉強をすると、相乗効果で英語力が上がります!


さらに、実際の英語での会話はTOEICの音声より難しいので、高地トレーニングになります。

オンライン英会話に慣れるとTOEICの音声がかなりゆっくりに聞こえます!

さらに聞いたことに対して自分でも英語を話しアウトプットしないといけないので『英語を聞く』『英語を話す』両方をやることで相乗的に英語力を上げることができます!

今なら、DMM英会話 無料体験(2回分)を実施しているのでぜひ一度試して見てください!


海外ドラマ(Netflix)

>>Netflixで海外ドラマを見る

定価月額790円~
オススメ度
おすすめする人 ・たのしみながらTOEICの点数を上げたい人
・大学受験までの英単語・英文法は終えている人
NetflixのメリットNetflixのデメリット
・楽しみながらTOEIC対策できる
・海外ドラマに慣れるとTOEICがゆっくりに聞こえる
・英語初心者には向いていない。
・ただ見るだけじゃダメ

次にTOEICの点数を爆伸びさせるのにオススメの方法はNetflixです!

Netflixのメリット

1 Language Reactor(無料)が使える

2 海外ドラマなどの音声はTOEICの音声より早いため高地トレーニングになる

3 楽しいから続けられる


まず、数ある動画配信サービスの中からNetflixを選んだ理由はLanguage ReactorというChromeの拡張機能が使えるからです!

この機能を使うことにより、日本語+英語字幕を同時に表示することができ、さらにワンフレーズごとにリピートできるのでめちゃくちゃオススメです!


👇言葉で説明してもよくわからないと思うのでこちらの画像を見てみてください!

Language ReactorをChromeに追加した状態でNetflixを開くとこんな感じの画面になります!

右にはそのドラマのスクリプトが全て表示され、下には日本語と英語両方の字幕が表示されています!


また、このほかにもわからない単語をクリックすると辞書機能により意味を調べることができます!

『A』で前のセリフに戻る『S』で表示されているセリフをリピート『D』で次のセリフに進むという設定になっています!

言葉で説明してもよくわからないと思うのでこちらからChromeに追加して使ってみてください!


また、海外ドラマは本物のネイティブ英語なのでリエゾンがめちゃくちゃ効いていて、音声も速くTOEICよりはるかに難しいので高地トレーニングになります!

また、ドラマは基本的に続きが気になるように作られているので楽しみながら英語学習をできます!

海外ドラマの音声に慣れると、TOEICの音声がかなりゆっくりに感じます!


次にNetflixを使った勉強法について紹介していきます!

海外ドラマ学習法

1 英語音声・日本語字幕で楽しむ

2 日本語・英語同時字幕で見てわからない表現を調べる

3 次の話に進む

※できれば、この作業を一つのドラマでひたすら繰り返す


海外ドラマを使った学習方法は簡単で、1回目は日本語字幕で単純に楽しみます。

2回目に見る時にはLanguage Reactorを使って、日本語・英語字幕にし、英語字幕だけを見て意味がわからない時には日本語を字幕を適宜見ながら、わからない表現や単語は調べます!

私はわからない単語や表現は全て調べますが、あまり調べすぎても面白くないので、自分が辛くない範囲で調べましょう!


この2回目に英語字幕を見ながら英語を聞くことで、だんだん字幕の英語の通りに英語が聞こえるようになってきます!

ちなみに最初は雑音にしか聞こえません!😭


そして、全てのシーズンを見終わったらまた最初の話に戻って、また最後まで見てを繰り返しているとそのドラマに出て来る単語やフレーズが全てわかるようになります!

ここまでくると、TOEICの音声がかなりゆっくりに感じるようになります!

同じドラマを何回も見るのはオススメですが、同じドラマを何回も見たくないという方は全てのシーズンを見たら他のドラマに移っても大丈夫です!


私の場合は大体、3ヶ月、毎日1時間分のドラマを見ていたら、字幕通りに英語が聞こえるようになってきました!

あと、全てのシーズンを見終わって、2周目するときは『日本語字幕で見る』をスキップしてもらって構いません!

👇より詳しくNetflixを使った勉強法について知りたい方はこちらの記事をチェックしてみてください!

スポンサーリンク

まとめ

TOEIC700点台と800点台の違いやTOEIC800点台にするための勉強法について紹介していきました!

確かにTOEIC700点台から800点台にするのはかなり苦労します!ただ、毎日コツコツ勉強をし続けていれば難しくはないです!何より、TOEICを700点台まで伸ばすことのできた皆さんなら絶対できます!


今回紹介した参考書や勉強法が少しでも役に立てば嬉しいです!

私もTOEIC満点を目指して勉強をしているので一緒に頑張っていきましょう!


最後まで読んでくださってありがとうございます!

それではまたっ!!

タイトルとURLをコピーしました