TOEICで時間が足りない。対策法を900点超えが解説【リーディング・パート7】

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

TOEICパート別対策

TOEICのリーディングパートで時間切れになっちゃう人「いっつもTOEICパート7を解いている時に時間切れになっちゃうんだけどどうしたらいいのかなぁ」

今回はこう言った疑問に答えていこうと思います!

この記事でわかること

・TOEICのリーディングパートを時間内に解き切るためのコツ

・TOEICのリーディングパートを時間内に解き切るための勉強法


✔︎ この記事の信頼性
最初は私も、リーディングパートを時間内に、解き終わることができませんでした!

しかし、今では時間内にTOEICの問題を全て解き切れるようになりました!さらに、TOEIC400点代から900点台にまで上げることができました!

スポンサーリンク

そもそもTOEICは時間内に解かなくてはならないのか?

そもそも、リディングパートを全て時切る必要があるのかに着いて見ていきたいと思います!

結論から言うと

『TOEICで800点代後半以上を狙っている人以外は全ての問題を解き切らなくても大丈夫です!』

言い方を変えるとTOEICで800点後半以上を狙っていない方は、

全ての問題を解き切らなくても目標としている点数に届くということです!

私も全ての問題を解き終われるようになったのは800点超えてからです!


また、ゆくゆくはTOEICで800点後半以上を狙っている人は今は全て解き切らなくても大丈夫ですが、

ゆくゆくは全て聞きれるようにしておく必要があります!

そこらへんの点数別の勉強法については後でより詳しく解説していきます!

スポンサーリンク

目標スコア別のリーディングの時間配分

TOEICのリーディングパートの時間は全部で75分あります。

800点後半以上を狙う方はこの時間を全てのパートに使わないといけませんが、

それ以下の点数であれば、正直パート7は全て時切らなくてもいいです!

このように狙う点数によって時間配分や気をつけることが違ってくるので、それらを紹介していきます!

目標スコア600点のためのおすすめ時間配分

✔︎ パート5:20分

✔︎ パート6:20分

✔︎ パート7:35分


の合計75分が理想だと考えられます。

というのもTOEIC600点代と言うことであれば、先ほども書いた通り時間内に全て問題を解き切る必要がないのです!

なので、急いで解いて本来取れるはずの問題を落としてしまうぐらいなら、

時間をかけてでも、点数を取れる問題を間違わないようにした方が良いです!

『パート5、6はそれぞれ10分で解いて残りの55分でパート7を解き切ると言うのが良い』

と言う話をよく聞きますが、

TOEIC600点レベルだとパート7を時切る必要がない上に、

パート7で高い正答率を出すにはまだレベルが足りないので、

パート5や6の方が点数を取りやすいので、それらに注力する方がいい点数が出やすいです!

またTOEIC600点が目標の方は、パート7の最初の方シングルパッセージの問題までを全て解き切るのを目標にするのがオススメです!


👇ちなみにパート7の問題構成は以下のようになっています!

パッセージの数出題数問題数点数配分
シングルパッセージ 1文章×102~4問約145点(※1問5点で計算)
ダブルパッセージ 2文章×25問約50点(※1問5点で計算)
トリプルパッセージ3文章×35問約75点(※1問5点で計算)
合計23文章54問約270点(※1問5点で計算)

ただ、パート5の問題は特に知っているか知っていないかだけなので、

できれば、わからない問題をどんどん飛ばして、あまりパート5には時間をかけないようにしましょう!

飛ばすと言っても一応マークはしておきましょう!


できればパート5にかける時間をどんどん短くしていけるとより良いです!

目標スコア700点のためのおすすめ時間配分

✔︎ パート5:10分

✔︎ パート6:10分

✔︎ パート7:55分


目標スコアが700点の場合も全部の問題を解き切らなくても大丈夫です。

ただし時間配分は800点以上を目指す方と同じ時間配分にしてください!

TOEICのパート5, 6に関しては、高得点を取るならどちらも10分以内には解き終わりたいです。

TOEICで700点を目指すような方なら、基本的な文法知識があるはずなので、

このスピード感でもパート5, 6を時終わることができるはずです。

またパート7に関しては、ダブルパッセージの問題まで解き終わることを目標にするのが良いでしょう!

パッセージの数出題数問題数点数配分
シングルパッセージ 1文章×102~4問約145点(※1問5点で計算)
ダブルパッセージ 2文章×25問約50点(※1問5点で計算)
トリプルパッセージ3文章×35問約75点(※1問5点で計算)
合計23文章54問約270点(※1問5点で計算)

ダブルパッセージまで解ければ、たとえトリプルパッセージ問題が全て間違っていたとしても、最高で420点取ることができます。


目標スコア800点のためのおすすめ時間配分

✔︎ パート5:10分

✔︎ パート6:10分

✔︎ パート7:55分


次に800点を目指す人にオススメの時間配分です。

TOEICで800点を目指す人の中には時間内に全ての問題を解き終わる人もいるかと思います。

また、逆に全て解き終わらずに800点に届かない人もいるかと思います。

どちらの場合にせよ、正答率を高める必要があります。

私も初めてTOEICで700点代を取った時に全ての問題を解き終わりましたが正答率が低く、700点代にしかなりませんでした。


自分で公式問題集などを解くときは時間を気にせず、正答率を高くできるように解いてみてください!

精読と言ってもいいですね!


精読をし、意味を取れなかった文章を復習することを繰り返していくうちに

だんだんわからない文章がなくなっていくので結果として文章を読む速さが速くなっていきます!

スポンサーリンク

TOEICのリーディングパートの時間が足りないを解決する方法

ここからはTOEICのリーディングパートでどうして時間が足りなくなってしまうのか、その原因について見ていきたいと思います!

パート5の対策をする

意外と盲点なのと、結構いろんな人に当てがまり一番重要なのがこのパート5対策です!

TOEIC700点台以上の方であれば、パート5を対策すれば時間内にリーディングパートを解き切れる人も出てくると思います!


パート5対策をするべきメリット

・パート5で点数を落とさなくなる

・パート5は短時間の対策で大きな成果が出る

・パート7に時間を残すことができる


パート5を早く正確に解けるようにすることで、『パート5を得点源としながらパート7の点数も上げることができる』という一石二鳥を実現することができます!

また、パート5は他のパートと違い知識問題なので知っていれば解けるので、費やした時間に対しての効果が大きいです!

しかもパート5の対策方法は簡単です!


まだ、600~700点台の方は文法特急の中にある問題を全て分かるようにし、

800点以上の方はTOEIC900点特急の中にわからないところがなくなるまでやり込むだけで、

パート5の正答率、解くスピードがめちゃくちゃ上がります!

わからない問題をはすぐに飛ばす

これは私も意識していてもやっちゃいますね笑

特にパート5は他のパートと違い、読解問題ではなく知識を問われる問題なので、

知っているか知っていないかで問題を正解できるかどうかが決まるので特にわからない問題は秒でとばしたほうがいいですね!

頭ではわかっていてもなかなか飛ばすのに勇気がいるんですよね笑


初心者のうちはパート5は貴重な得点源になるので、多少粘っても良いですが、

点数をもっと上げたい方はパート5の問題は瞬時に知ってるか知っていないかを把握し、

飛ばせる問題はすぐに飛ばせるようにしましょう!

問題を飛ばすのも重要なスキルの1つです!


だんだん英語力が上がってくると、パート6や7でも正答率が上がってくるので、

パート5のわかる問題だけを解いて、パート6, 7に力を注ぐようにしましょう!

自分が解くべき問題に集中する

先ほど紹介した『わからない問題をすぐに飛ばす』にも似ているのですが、

自分の狙っている点数や、自分の英語力に応じて自分が説くべき問題に集中するのも大切です!

例えば、TOEICで600点を狙っている人は、パート7のマルチパッセージの問題を解くよりも

パート5に時間をかけたほうが点数を高く取れる可能性があります!

逆に英語力がある人はパート5のわからない問題で時間かけているよりも、

パート6, 7の問題に時間をかけたほうが得点が上がります!

自分が得点源としているパートを見極めそこに時間をかけれるようにするのが大事ですね!


設問を先に読む(パート7)

これはかなり基本的なことなので、やっている人がほとんどだと思いますが、

もしやっていない人がいたら絶対にやりましょう!

これをやるだけでもかなり問題を解く速さが速くなります!


問題を先に知らないと文章中のどの内容が大事で、どの内容が大事でないのかを見分けることができませんが、

設問を先に読んでいると、大袈裟に言えば設問の解答にあたる部分だけを読めばいいと言うことになります!

Questions 147-148 refer to the following advertisement.

No. 147 What is suggested about the car?
(A) It was recently repaired.
(B) It has had more than one owner.
(C) It is very fuel efficient.
(D) It has been on sale for six months.
 
No. 148 According to the advertisement, why is Ms. Ghorbani selling her car?
(A) She cannot repair the car’s temperature control.
(B) She finds it difficult to maintain.
(C) She would like to have a newer model.
(D) She is leaving for another country.

出典:サンプル問題|IIBC

例えば上記の問題だと、No. 147の「What is suggested about the car?」と言う問題なら、

車についての部分だけを集中して読めばいいですし、

No. 148の「According to the advertisement, why is Ms. Ghorbani selling her car?」

なら、Ms. Ghorbaniさんが車を売る理由だけを見つければすぐに回答できます!

設問先に読むだけでかなり時間短縮になるので絶対やりましょう!


TOEICの問題になれる

TOEICの問題は特殊で、TOEIC特有の問題文の中の状況などについても知っている必要があったり、

英語力以外にもTOEIC力を求められることがあるので、それらを鍛えることにより、本来なら時間がかかってしまう問題も

TOEIC特有の背景知識や問題の解き方を知っていることによって、速く解けるようになります!

Questions 131-134 refer to the following e-mail.


No. 131
(A) interest
(B) interests
(C) interested
(D) interesting
 
No. 132
(A) develop
(B) raise
(C) open
(D) complete
 
No. 133
(A) After all
(B) For
(C) Even so
(D) At the same time
 
No. 134
(A) Let me explain our plans for on-site staff training.
(B) We hope that you will strongly consider joining us.
(C) Today’s training session will be postponed until Monday.
(D) This is the first in a series of such lectures.

出典:サンプル問題|IIBC

👆の問題を例にとると、No. 133の問題なんかは接続詞の問題なので、前後の文脈さえわかっていればすぐに解けます。

これ以外にもパート6についてはパート5に似たような文章の内容ではなく、文法知識が問われる問題もあるので、それらはサクッと解けるようにしましょう!


これ以外にも、『商品の質問に対する答えのメールだから、この選択肢が正しい』など、

TOEIC特有の背景と絡めて問題の選択肢を読む必要のある問題もあります!

すみません、👆に関しては、いい感じの具体例になりそうな問題が見つかりませんでした。


毎日英語に触れる時間を長くする

これはテクニック的な話ではなく、毎日のたくさんの英語に触れれば触れるほど、英語を読むのが速くなります。

次のセクションでよりたくさん英語に触れるための方法について、より詳しく解説していきたいと思います。

これは読むだけでなく、聞く、書く、話す、などさまざまなスキルを

生活の中で使う量を増やすことによって、英語を読む速さも速くなります。

スポンサーリンク

TOEICリーディングパートの点数を上げる勉強法

ここからはTOEICリーディングパートの点数を上げる方法について紹介していきたいと思います!

毎日問題を解いて復習

結局この方法が一番近道です。

毎日少しでもいいので公式問題集などの模試形式の問題を使って、

わからないところがなくなるまで徹底的に復習することが大切です!

わからない問題をその都度潰していけば、どんどんわからない問題が少なくなっていきます!


👇TOEICの模試形式の問題を使った勉強方法はこんな感じです!

TOEICリーディングの勉強法

1、問題を解いてその中の分からなかった問題、文章、単語に印をつけておく

2、復習の際に、わからなかった問題、文章、単語がなくなるまで復習


問題を解くときにあらかじめ、なんでもいいので後で復習するときにどこかがわからなかったのかわかるように印をつけておきます!

👇私はこんな感じで適当にわからない文章中の箇所には下線を引いて、あってるか微妙な問題には「?」マークをつけておきます!

印はなんでもいいんで、とにかく復習するときにわかるようにしておきましょう!


パート5から7まで問題を解けば解くほどTOEICの実力は上がります!

TOEICの問題を解いて復習するメリット

・TOEIC特有の問題の解き方がわかるようになる

・TOEIC特有の単語を覚えることができる

・英語力(文章を読む速さが速くなる)


TOEICの問題を解くメリットは以上のようなものが挙げられます。

模試形式問題を解けば解くほど、TOEIC特有の問題、単語にたくさん触れることができるので、

本当に問題を解いて復習するを繰り返すだけで、TOEICの点数を上げることができます!

また、もちろん毎日問題を解いていく中で英文を読んでいるので、読む速さも毎日少しづつでありますが必ず上がっています!

文章を読むときのコツですが、時間を気にせずじっくり精読したほうがいいです!

早く文章を読めない原因

・問題文中にわからない表現や単語が含まれている

・英語を英語の語順のまま読むことに慣れていない


問題を早く読めないのは問題文中にわからない表現や単語が含まれているから、

もしくは英語を英語の語順のまま読むことに慣れていないのどちらかなので、

そういった場合読む速さが遅くなってしまうのは、仕方ありません。

ただ、そういった早く読めない原因も毎回精読して、わからないところを徹底的に復習していけば、だんだん読む速さが早くなってきます!

とにかく問題を解いたら徹底的に復習しましょう!


毎日英語に触れる時間を少しでも長くする【番外編】

また、TOEICだけでなく毎日英語に触れる時間を長くするのも効果的です。

毎日英語に触れるためのおすすめの方法について紹介していきます!

英語力自体を上げることによりTOEICの点数も結果として上がります!


オンライン英会話(DMM英会話)

>>DMM英会話 無料体験(2回分)

定価月額5450円~
オススメ度
おすすめする人 ・たのしみながらTOEICの点数を上げたい人
・英語力自体を上げたい人
DMM英会話のメリットDMM英会話のデメリット
・楽しみながら英語力を上げることができる
・オンライン英会話に慣れるとTOEICがゆっくりに聞こえる
・強制的に英語を話す環境を作れる
・英語初心者には向いていない。
・お金を払わないといけない

オンライン英会話じゃなくてもいいんですけど、実際に英語をアウトプットすることも英語力自体を上げるためにオススメです!

特にTOEICは基本、リスニングとリーディングしかついていないのですが、

オンライン英会話を使えば英会話を通して英語力自体が上がり、結果としてTOEICの点数も上げることができます!

英語力が上がるのはインプットしている時ではなく、アウトプットをしているときに一番英語力ががります!

なので、特に最終的に英語も話せるようになりたい方にはオンライン英会話がおすすめです!

さらにオンライン英会話のいいところはどのオンライン英会話も無料レッスンを1~2回実施している点です!

特にDMM英会話だとTOEICに特化した対策もしてくれるので、ぜひ一度無料体験をしてみてください!

ただ、TOEICだけを上げたいんだという方は、オンライン英会話はやらなくても大丈夫です!

TOEICの勉強に集中しましょう!

海外ドラマを字幕ありで見る(Netflix)

Netflix

Netflix

Netflix, Inc.無料posted withアプリーチ

>>Netflixで海外ドラマを見る

定価月額990円~
オススメ度
おすすめする人 ・たのしみながらTOEICの点数を上げたい人
・大学受験までの英単語・英文法は終えている人
NetflixのメリットNetflixのデメリット
・リーディングとリスニングを同時に鍛えられる
・楽しみながらTOEIC対策できる
・海外ドラマに慣れるとTOEICがめちゃくちゃゆっくりに聞こえる
・英語初心者には向いていない。
・ただ見るだけじゃダメ

海外ドラマを字幕ありで見るのもオススメです!

いままでYouTubeを見ていた時間のほんの10分でもいいので、集中して海外ドラマを見る時間に当てててみてください!

それだけでも何ヶ月後かには英語力の伸び幅が全然違います!

海外ドラマのいいところはTOEICにおいてリスニングとリーディング両方を同時に伸ばすことができる点です!

英語を聞くほうが読むより大変なので、聞きまくることによりリーディングも同時に鍛えることができます!

さらに、字幕をつけてみているので、字幕を読みながら聞くことによりリスニングも同時に鍛えることができます!

また、内容自体も楽しく、ドラマは続きが気になるように設計されているので、

どんどん先が見たいがためにドラマを見る時間が長くなり、結果として英語の勉強が長くなるのでオススメです!

確かに、楽しいですが、さすがにずっとは見続けることはできません笑


また、なぜNetflixがいいかというと、NetflixだとChromeの拡張機能のLLNを使うことができるからです!

LLNというChromeの拡張機能を使うことで『日本語と英語同時字幕』をすることができる上に、

「A:一つ前のフレーズ」「S:今読んでいるフレーズ」「D:一つ後のフレーズ」

をボタン上記のボタンで巻き戻したり、リピートしたり、次のフレーズに飛ばしたりすることができます!

Netflixだけだと10秒ごとにしか巻き戻したりできないのでこれはめちゃくちゃ便利です!


※すみませんLLNは現時点だとNetflixとYouTubeでしか使えないそうです。【追記2023/10/13】

👇こんな感じに表示されます!

👇より詳しい海外ドラマを使った英語学習法についてはこの記事をチェックしてほしいのですが、

ここでも一応軽く説明します!

Netflixを使った勉強方法

1、英語音声、日本語字幕で楽しむ

2、英語音声、日本語・英語同時字幕で見てわからない表現を調べる

3、次の話に進む


まずは英語音声、日本語字幕で内容を楽しみましょう!

そして、2回目見るときは日本語・英語同時字幕1回目に見たときにわからなかった表現などを調べましょう!

あとは次の話に進んで、それを繰り返すだけです!

だんだん慣れてきたら、いきなり日本語・英語同時字幕にしちゃっても大丈夫です!

最近は面倒なんでいきなり日本語・英語同時字幕にして見ています!笑


Podcast

Apple Podcasts

Apple Podcasts

Apple無料posted withアプリーチ

Google Podcasts

Google Podcasts

Google LLC無料posted withアプリーチ

定価0円~
オススメ度
おすすめする人 ・隙間時間に楽しくリスニング対策をしたい人
・大学受験までの英単語・英文法は終えている人

通勤通学中などの隙間時間に英語の勉強をすることができるのでオススメです!


PodcastのメリットPodcastのデメリット
・自分の興味のある音声で楽しく英語力を上げれる
・Podcastに慣れるとTOEICの英語が聞きやすくなる
・あらゆる隙間時間が勉強時間になる
・英語初心者には向いていない。
・自分のレベルに合ったもの(理解できるもの)を選ぶ必要がある。
・聞きながしているだけでは意味がない

最初にPodcastを知らない人のために一応説明しておくと、

PodcastはYouTubeの音声だけバージョンみたいなものです!

いろんな文学、コメディ、英語学習、ダイエット、などなどなど、様々なトピックについて

ラジオみたいな感じで話してくれています!

Podcastのいいところはイヤホンさえあればいつでもどこでも英語の勉強をすることができるのでメチャクチャオススメです!

👇Podcastを聞くことのメリットはこの記事でより詳しく解説しています!

先ほども述べましたが、英語は聞くほうが読むより難しいので、英語を聞きまくることで、リーディング力も一緒上げることができます!

ただ難点としては、ただ聞き流しているだけだと全く意味がないので、少なくとも半分以上は理解できるPodcastを聞くようにしましょう!

👇オススメの英語学習者向けのチャンネルを貼っておくのでぜひチェックしてみてください!

All Ears English(アメリカ英語)

The Level Up English Podcast (イギリス英語)

Aussie English(オーストラリア英語)

スポンサーリンク

まとめ

と言うわけで今回はリーディングパートが解き終わらない原因とその解決策について紹介していきました!

結論

・800点後半までは全て解き切る必要はない

・精読を繰り返すと速読できるようになる


と言う解決策を紹介しました。

英語は伸びるのに時間がかかるので、焦らずにじっくり毎日コツコツ勉強していきましょう!

最後まで読んでくださってありがとうございます!

それではまたっ!

タイトルとURLをコピーしました