【難しい?】TOEIC L&Rテスト精選模試【総合】の難易度・感想を徹底解説!

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

TOEIC参考書

TOEIC L&Rテスト精選模試【総合】ガキになる人「TOEIC L&Rテスト精選模試【総合】が気になるんだけど、難易度はどんな感じなのかなぁ。あとはどんな人に向いているのかも気になるなぁ。」

今回はこういった疑問に答えていきます!

相変わらず難易度は高かったです😭


この記事でわかること

・TOEIC L&Rテスト精選模試【総合】のメリット・デメリット

・TOEIC L&Rテスト精選模試【総合】の難易度

・TOEIC L&Rテスト精選模試【総合】が向いている・向いていない人


👇普通の精選模試について知りたい方はこちらの記事をチェックしてみてください!

スポンサーリンク

TOEIC L&Rテスト精選模試【総合】の概要

まずはTOEIC L&Rテスト精選模試【総合】の概要について紹介していきます!

>>Amazonでチェックする

定価1980円
問題数リスニングの模試2回分(400問)
オススメ度
おすすめする人 ・TOEIC本番より少し難しめの問題を解きたい人
・700点よりもっと点数を上げたい人

TOEICで700点以上さらにはその先の点数を狙っている人にオススメです!


今までのTOEIC精選模試はリーディングとリスニングが別々になっているものだけしか発売されていませんでした。

しかし、今回満を持してリスニングとリーディングの両方が同時に収録された精選模試が発売されました!

公式問題集と問題量は同じで全部合わせて400問(200問×2)です!


スポンサーリンク

TOEIC L&Rテスト精選模試【総合】のメリット

まずは、TOEIC精選模試【総合】のメリットを4つ紹介していきたいと思います。

TOEIC精選模試【総合】のメリット

1、本番より難易度が高い

2、コスパがいい

3、解説が詳しい

4、本番に近い問題内容


一つづつ解説していきたいと思います!

本番より難易度が高い

TOEIC精選模試【総合】は他の精選模試同様、かなり難しい作りになっています!

TOEIC本番のテストや公式問題集よりかなり難しいです!


難しいのは初心者の人が使えないというデメリットでもありますが、上級者にはメリットになります!

なぜなら、本番より難しいTOEIC精選模試【総合】を使うことで本番の問題がかなり簡単に感じられるからです!

私も800点を超えてから精選模試を使ったら一気に865点まで上げることができました!


先ほどデメリットのところでも少し触れましたが、TOEIC700点を超えたあたりから

TOEIC精選模試【総合】を使い始めると、かなり良い訓練になるのではないかと思います!

負荷の高い問題を解いて一気にTOEICの点数を上げちゃいましょう!


コスパがいい

また、TOEIC精選模試【総合】は普通のTOEIC精選模試ほどではありませんが、かなりコスパがいいです!

👇公式問題集と比べてみるとかなりコスパがいいことがわかります!

問題集価格問題数1問あたりの価格
TOEIC公式問題集(2回分(200問×2))約3300円400問(本番形式の模試(200問×2))約8.25円/1問
TOEIC精選模試【総合】(2回分(200問×2))約2000円400問(200問×2)約5円/1問

TOEIC公式問題集が1冊3300円なのに対して、TOEIC精選模試【総合】は1冊1980円です!

ちなみにどちらの問題集も同じ問題数((200×2)問)です!


また、1問あたりに換算すると公式問題集が約8.25円/1問なのに対して、TOEIC精選模試【総合】は約5円/1問になっています!

コスパ重視の方にもTOEIC精選模試【総合】はオススメですね!


解説が詳しい

また、TOEIC精選模試【総合】は解説も詳しいです!

ちょうどいい解説の量です!あまり詳しすぎても読む気が失せるのでちょうどいい解説の量は大切ですね!


👇ちなみにこのくらいの解説の量です!

また、この問題集の特徴として、問題ごとに正答率が書いてあるので、

自分間違った問題が難しい問題なのかどうかを知ることができるのもこの問題集のメリットです!

公式問題集にも一応解説は書いてありますが、少し物足りない気がします。

それに対して、TOEIC精選模試【総合】はポイントを押さえて解説をしてくれているので、

ちょうどいい解説の量で、しっかり復習することができます!

👇また筆者である満点講師による『990点講師の目』というコラムでは、

その問題以外に注意すべき点やアドバイスが詳しく書いていあります!

普通に役に立ちますし、読んでいるだけでも面白いです!


本番に近い問題内容

また、このTOEIC精選模試【総合】に限らず、精選模試シリーズの特徴として、

公式でないにも関わらず本番のテストにかなり近い問題・単語が何回も出てきます!

なので、ある程度英語力のある方はぶっちゃけ公式問題集を使わなくてもいいんじゃないかと思います!

ここまで本番形式問題に似ている問題集は公式問題集以外にないです!


さらに、私の肌感ですが公式問題集に出てくる難単語がTOEIC精選模試【総合】には、

かなり出てくるので、TOEIC特有の難単語を覚えるのにこの問題集を解きまくるだけでもTOEIC特有の単語対策にもなります!

ある程度英語力がある方は本番前に解く以外は精選模試一択です!


スポンサーリンク

TOEIC L&Rテスト精選模試【総合】のデメリット

次に、TOEIC精選模試【総合】のデメリットを3つ紹介していきたいと思います。

TOEIC精選模試【総合】のデメリット

1、問題が難しい

2、本番に出てこないような単語・表現が出てくる

3、普通のTOEIC精選模試より100問収録問題が少ない


まずは悪いところから紹介していきます!


一つづつ解説していきたいと思います!

問題が難しい

これはデメリットでもありメリットでもあるのですが、

本番のTOEICや公式問題集よりもこちらの精選模試【総合】の方が難しいです!

私の感覚的な指標になってしまいますが、1.2~1.4倍ほど難しい気がします!


これをデメリットとしての紹介したのは、公式問題集と違って精選模試【総合】はどのレベルの方にもお勧めできる参考書ではないからです!

少なくともTOEICで700点以上取れるようになってからこの問題集を使うことをオススメします!

まだTOEICで700点に届いていない方は公式問題集を使うことをお勧めします!

私もTOEICで800点になるまでは公式問題集しか使っていませんでした!


まずはTOEICの公式問題集をやりこみましょう!

本番に出てこないような単語・表現が出てくる

これはデメリットに書くか迷ったのですが、一応書かせていただきます!


前提としてこのTOEIC精選模試【総合】は他の非公式問題集と比べてもかなり本番形式に近い問題です!

なので、他の日公式問題集に比べるとかなり出てくる問題の形式や単語も本番に似ています。

しかし、やはり非公式なのでたまにこんな単語TOEICには出てこないだろうという単語や問題がごくごく稀にみられます!

ただ、TOEIC精選模試【総合】はかなり本番の形式に近いのでほとんど出てこないです!


少しでも本番に出てこないような問題や単語が出てくる問題集が気に入らないという方は

公式問題集が今まで10冊ほど出版されているので、そちらを使った方がいいですね!

ただ何回も言っていますが気になるほどのことではないです!

普通のTOEIC精選模試より収録問題が少ない

次にこのTOEIC精選模試【総合】特有のデメリットなのですが、

👇のようなリスニングやリーディングどちらかだけを収録している精選模試は1冊約2000円で500問なのに対して、

TOEIC精選模試【総合】は同じ約2000円ですが、400問(200問×2)となっています!

なので、100問分通常の精選模試よりもコスパが悪くなってしまうのがデメリットです!

ただ、公式問題集は400問(200問×2)で3300円なので、100問少なくなったを考慮してもまだまだコスパ的にはかなりお得です!

スポンサーリンク

TOEIC L&Rテスト精選模試【総合】が向いている・向いていない人

次にTOEIC精選模試【総合】が向いている人・向いていない人について紹介していきます!

TOEIC精選模試【総合】が向いている人

まずはTOEIC精選模試【総合】が向いている人について紹介していきます!

TOEIC精選模試【総合】が向いている人

1、TOEIC700点以上or英語上級者

2、安くたくさんの問題を解きたい人


TOEIC700点以上or英語中上級者

何度も言っていますが、TOEIC精選模試【総合】は本番のTOEICのテストや公式問題集より難しいです!

なので、TOEIC精選模試【総合】を解くのに、基礎的な英語力は仕上がっているのは前提です!

TOEICで700点は最低でも欲しいです!


TOEIC(満点990)IELTS(満点9.0)TOEFL iBT(満点120)英検学生のレベル
900 – 9906.5 – 7.090 – 100準1級or1級
800 – 8956.0 – 6.570 – 90準1級
700 – 7955.5 – 6.060 – 702級or準1級難関大学レベル(早慶)
600 – 6955.0 – 5.550 – 602級共通テストレベル
500 – 5954.5 – 5.040 – 50準2級
400 – 4954.0以下40以下準2級以下高校卒業レベル

※私や友達の体験とネットの情報から表を作りました

また、今回の記事では、英語中上級者とは他のテストだと早慶受験レベル、英検準1級、IELTS5.5 – 6.0、TOEFL60 – 70と定義します!

簡単に言えば、大学入試までの英語の能力全般が完璧な状態ですね!


ある程度自分の英語力に自信のある方は、TOEIC精選模試【総合】を使うことをオススメします!

安くたくさんの問題を解きたい人

また、TOEIC精選模試【総合】のもう一つの特徴として、安い値段でたくさんの問題を解けることです!

なので、なるべく安い値段でたくさんの問題を解きたい方にTOEIC精選模試【総合】はオススメです!

値段の高い公式問題集は本番前にだけ解くのがオススメです!


TOEIC精選模試【総合】が向いていない人

次にTOEIC精選模試【総合】が向いていない人について紹介していきます!

TOEIC精選模試【総合】が向いていない人

1、英語orTOEIC初心者


逆に言えばこれに当てはまらない人以外はオススメです!


英語orTOEIC初心者

TOEIC精選模試【総合】はとにかく難しいです!

なので英語orTOEIC初心者がやってしまうとわからないところだらけになってしまい、

間違っているところがたくさんになってしまいやる気がなくなってしまいますし、

勉強においてやる気はめちゃくちゃ大事です!


復習をする時もより多くの時間をかけなくはなりません!

なので、英語orTOEIC初心者は英語中上級者レベルになるまでは公式問題集を使って点数をどんどん伸ばしていきましょう!

スポンサーリンク

TOEIC L&Rテスト精選模試【総合】の口コミ

ここからはTOEIC L&Rテスト精選模試【総合】の口コミについて紹介していきたいと思います!

私以外の意見も参考になるのでぜひチェックしていってください!


スポンサーリンク

TOEIC L&Rテスト精選模試【総合】を実際に解いてみた結果

最後にTOEICで900点の私が実際にTOEIC精選模試【総合】を解いて、

どのくらいの点数を取れたのかを紹介して終わりにしたいと思います!

相変わらず難しかったです😭


精選模試【総合】TEST1の結果

・リスニング=95/100

・リーディング=91/100

・合計スコア=955点(L=495, R=460)


精選模試【総合】TEST2の結果

・リスニング=93/100

・リーディング=86/100

・合計スコア=920点(L=485, R=435)


TEST1、2両方とも難しくリーディング関しては終わる時間はギリギリでした!

両方とも実際の私のTOEICの点数より高いですが、留学後すぐに解いたからだと考えられます!


なので、これらの問題は本番の問題や公式問題集より難しいです!

特にリーディングに関してはかなり細かいところまで読まないと答えが載っていないので、かなり時間内に解くのに苦労しました!

ただ、解説を読んで見るとちゃんと文章中に根拠が書いてあるので悪問というわけではなく、単純に難しいです😭

ぜひ皆さんもこちらのTOEIC精選模試【総合】でTOEICの高地トレーニングを頑張ってください笑


スポンサーリンク

まとめ

というわけで今回はTOEIC L&Rテスト精選模試【総合】のメリット、デメリットや

向いている・向いていない人について紹介していきました!

ぜひ参考にしていただけると嬉しいです!

TOEIC精選模試は高地トレーニングに最適なので、この参考書をつかてTOEICの点数を爆伸びさせましょう!


最後まで読んでくださってありがとうございます!

それではまたっ!

👇普通の精選模試について知りたい方はこちらの記事をチェックしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました