TOEIC800点に必要な単語数とオススメの単語帳を徹底解説!

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

TOEIC800点

TOEIC800点を狙っている人「TOEIC800点を狙っているんだけど、どのくらいのレベルの単語を覚えたらいいのかな?どんな単語帳がオススメなのかも知りたいなぁ。」

今回はこう言った疑問に答えていこうと思います!

先に結論から述べるとTOEIC800点に必要な単語帳は1冊です!


この記事でわかること

1. TOEIC800点に求められる単語数

2. TOEIC800点を超えるためにオススメの単語帳

3. TOEIC800点を超えるために単語より重要なこと

✔︎ この記事の信頼性
初めて受けたTOEICでは400点台でしたが継続して勉強することで、最終的に900点台まで伸ばすことができました!

スポンサーリンク

TOEIC800点に求められる単語数・単語レベル

必要な単語数TOEIC英検レベル大学受験レベル
5,000〜6,000語700点2級〜準1級MARCHレベル
6,000〜8,000語800点英検準1級早慶, 難関国立大学
8,000〜10,000語900点英検準1級or1級

一般的にTOEIC800点に必要な単語数は6000~8000語と言われています!

私の感覚的には大体7000語と言った感じですね!


他のテストと比べてみると大学受験だと早慶と同じレベル、英検準1級に相当することがわかりますね!

ただ、この表はテスト難易度の表ではなく、単語のレベルの表なので

早慶に受かったらからと言ってTOEICで800点を取れると言うわけではありません!

ただ、英語が得意な早慶や難関国公立大合格者なら800点台を一発で取れるかもしれないですね!

普通に早慶に受かった人は大体700点台ぐらいですかね?


ここで重要なことは

早慶レベルとTOEICの単語レベルは同じ

と言うことです!

これは何を意味しているかというと、

TOEIC800点は大学受験用の単語帳で達成できる!

と言うことです!

私もTOEIC800点台後半まではターゲット1900だけで達成することができました!


大学受験レベルのオススメの単語帳
スポンサーリンク

TOEICに特化した単語の対策は必要ない?

次にそもそも「TOEICに特化した単語の対策はいらないんじゃないの?」と言うことについて紹介していきます!

単語対策より重要なことについても紹介していきます!


なぜTOEICに単語対策は必要ないのか?

TOEICに単語対策が必要ない理由

1. TOEICは単語が難しいテストではない

2. TOEIC特有の単語は問題演習を通して覚えられる

先に結論から言うと、TOEICに単語対策が必要ないのは以上の2つの理由からです!

TOEICを受けたことがある方ならわかると思うんですけど、TOEICに出てくる単語のレベルは高くないです!

と言うのものTOEICに出てくる単語の9割以上は大学受験までの単語で構成されています!

大体、MARCHレベルの単語のレベルです!


さらに、TOEICはビジネス分野からの出題に限られているため、TOEICに出てくる単語の分野もかなり限られています!

そのため大学受験には出てこないけど、TOEICには出てくる単語(TOEIC頻出の単語)はかなり数が少ないです!

数が少ないと言うことは、問題演習を何回もやっていると何回も出会うと言うことです!

つまり、大学受験には出てこないTOEIC頻出の単語についても問題演習をしながら覚えることができるのです!

私も実際TOEIC頻出の単語は問題演習を通じて覚えました!


単語対策より重要なこと

次にTOEICで点数を上げるために単語対策より重要なことについて紹介していきます!

単語対策より重要なこと

1. リーディング・リスニング力

2. TOEIC力(TOEIC特有の問題の解き方)

先ほどTOEICは単語が難しいテストではないと言う話をしたんですけど、

その代わりTOEICはリーディングやリスニングで高いレベルを求められます!

さらに、それに加えてTOEICの特有の問題の解き方(TOEIC力)も求められます!

なので、大学受験レベルの基礎的な英単語をすでに覚えているのであれば、

ガンガン問題演習をして英語力やTOEIC力を鍛えて行った方が効率的にTOEICの点数を上げていくことができます!

TOEIC力も英語力も問題演習をして、ちゃんと復習すれば自然とついてきます!


👇リーディングやリスニングの詳しい勉強法についてはこちらで紹介しているのでぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

TOEIC800点を超えるのにオススメの単語帳【4選】

次にTOEIC800点を達成するためにオススメの単語帳を4つ厳選して紹介していきます!

単語帳単語数熟語イラスト価格
ターゲット19001900語××1210円
システム英単語2202語××1100円
鉄壁2146語2310円
TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ1000語××979円

ターゲット1900

>>試し読みする

定価 1210円
収録単語数1900語
オススメ度
おすすめする人・全てのTOEIC対策をしたい人
・大学入試レベルの英単語を復習したい人
ターゲット1900のメリットターゲット1900のデメリット
・TOEICに出てくる単語のほとんどを覚えられる
・一語一義なので覚えやすい
・例文もついている
・イラストがないので単調
・中学レベルの超基礎的な単語が掲載されていない

TOEIC800点を超えるためにオススメの単語帳1冊めはターゲット1900です!

ターゲット1900は名前のとおり1900語の単語が収録されています!

この単語帳だけでTOEIC900点もギリギリ狙えます!


ターゲット1900は大学受験用の単語帳ですが、英検準1級TOEICにももちろん使えます!

TOEIC800点台であればこれ1冊で十分すぎるくらいです!


ターゲット1900最大のメリットは単語が一語一義(1つの単語に1つの意味)で掲載されている点です!

デザインもシンプルなので覚えるべきところがハッキリしていて余計な情報が書かれていないので良いですね!

英単語は核となる1つの意味を把握していれば他の意味も推測しやすいので、

1つの単語に対して1つの意味を把握しておけばOKです!

ターゲット1900を使っていて困ったことはないですね!


また、単語の意味が複数あってそれぞれが全く違う意味をしていると言う場合は、

問題で一回でも出会うとその時に覚えられるので大丈夫です!

minute「議事録」の意味で出てきた時は一発で覚えました!


システム英単語

>>試し読みする

定価1100円
収録単語数2202語
オススメ度
おすすめする人大学入試レベルの英単語をまだ覚えていない人
システム英単語のメリットシステム英単語のデメリット
・TOEICに出てくる単語のほとんどを覚えられる
・2~5語程度の短い例文もついていて覚えやすい
・無料音声ダウンロード付き
・イラストがないので単調

次に紹介するTOEIC800点を取るためにオススメの単語帳はシステム英単語です!

ぶっちゃけ載っている単語はターゲット1900とそこまで変わりません!


このシステム英単語も大学入試用の単語をたくさん収録してくれているのでもちろんTOEICにも使えます!

システム英単語もターゲット1900も同じようなレベルの単語が収録されているのですが、

システム英単語2202語でターゲット1900は1900語なので単純な収録語数だけで言えばシステム英単語の方が良さそうですね!

大体両者とも似たような単語帳なんですけど、掲載方法が違うので紹介していきます!


👆これがシステム英単語の中身です!

ターゲット1900と比べるとかなりたくさんの情報が掲載されているのがわかりますね!

👆特にシステム英単語を特徴づけているのがこのミニマルフレーズです!

ミニマルフレーズとは2~5語で構成された例文でこの例文を覚えることで単語の使われ方がわかりますね!

単語を覚えないでミニマルフレーズだけ覚えている人もいましたね。


ターゲット1900のように機械的に覚えるより例文を使って覚えたい人にはシステム英単語がオススメですね!

鉄緑会東大英単語熟語【鉄壁】

>>試し読みする

定価2310円
収録単語数2146語(単語+熟語)
オススメ度
おすすめする人 ・大学入試レベルの英単語をまだ覚えていない人
・熟語も一緒に覚えてい人
・イラスト付きで単語を覚えたい人
鉄壁のメリット鉄壁のデメリット
・TOEICに出てくる単語のほとんどを覚えられる
・イラストがついていて覚えやすい
・熟語もついでに覚えることができる
・少し値段が高い

次に紹介するTOEIC800点を目指すための単語帳は東大英単語【鉄壁】です!

東大と書いてありますが、ターゲット1900システム英単語と単語の難易度は変わりません!


収録語数は2146語なので、システム英単語より少なくターゲット1900より多いと言った感じですね!

東大英単語【鉄壁】最大のメリットは『イラストで覚えられる』『熟語も一緒に覚えられる』の2点ですね!

まず、イラストに関しては上記のような画像が使われています!

ほぼ全ての単語に上記のような画像が添付されています!


また、東大英単語【鉄壁】は単語帳なのにも関わらず熟語も掲載しています!

さらにこの単語帳は目に紹介したターゲット1900システム英単語と違って掲載が分野別になっています!

分野別に単語が収録されているので関連した単語を芋蔓式で覚えることができます!

東大英単語【鉄壁】は大学受験用の単語帳の中でも一番オススメなのでぜひ使ってみてください!


TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ

>>試し読みする

定価979円
収録単語数1000語
オススメ度
おすすめする人 ・問題演習の時間があまり取れない人
・よりTOEICに集中して対策したい人
・TOEIC専用の単語帳で単語を覚えたい人
金のフレーズのメリット金のフレーズのデメリット
・TOEIC特有の単語と大学受験までの基礎的な単語を同時に覚えられる
・979円と1000円を下回る安さ
・これ1冊で900点台まで狙える
・日本語→英語の記載になっている
・大学受験レベルの単語を復習するには少し数が足りない

最後に紹介するTOEIC800点を超えるためにオススメの単語帳は出る単特急 金のフレーズです!

「あれ?TOEIC専用の単語帳はいらないって言ってなかった?」

と思った方もいるかと思います。

確かに原則TOEIC対策は大学受験レベルの単語帳1冊を完璧にしていればOKです!

TOEICに出てくる単語の9割上は大学受験レベルの単語です!

まだ大学受験レベルの単語を覚えていないという方は大学受験レベルの単語帳を完璧してください!


ただ、中にはTOEIC専用の単語帳を使って方が効率的にTOEICの点数を上げることができる方もいるので、金のフレーズ紹介していきます!

金のフレーズがオススメな人

1. 大学受験までの単語はある程度覚えている

2. 問題演習をする時間が少ない

以上の2つ両方に当てはまっている方は金のフレーズを使って方が効率的にTOEICの点数を上げられる確率が高いです!

というのも、先ほどTOEICは大学受験用の単語帳だけでいいと言ったのは

問題演習を通じてTOEIC頻出の単語を覚えられるからでした!

しかし、忙しい社会人の方なんかは問題演習に時間を割けない場合もあります。

問題演習量が少ないのでTOEIC頻出の単語を覚えられない可能性があります!


その点金のフレーズTOEIC頻出の単語のみを収録しており、

さらに1000語と少なめの単語帳なので1ヶ月もあれば覚えられます!

大学受験レベルの単語帳で800点台後半まで行けたので、金のフレーズを仕上げれば900点台まで普通に行けますね!


TOEIC頻出の単語を先に覚えておくと、問題演習・復習をスムーズに行えます!

知らない単語が少ないので問題も解きやすいですし、復習する際も調べないといけない単語が少なくて済みますね!

よって効率的にたくさんの問題演習をすることができます!

👇ちなみに中身はこんな感じになっています!

金のフレーズを使ってガンガンTOEICの点数を上げていきましょう!


まとめると機械的に単語を覚えたい方はターゲット1900

例文を使って覚えたい方はシステム英単語

イラストで覚えたい、熟語も一緒に覚えたい方は鉄緑会東大英単語熟語【鉄壁】

大学受験レベルの単語は完璧で忙しい方は金のフレーズがオススメです!

スポンサーリンク

TOEIC800点を超えるための単語暗記法

次に最短でTOEIC800点を取るための単語暗記法について紹介していきます!

大学受験レベル(基礎)英単語TOEIC頻出の単語で覚え方が変わってくるので

それぞれに分けて紹介していきます!

大学受験レベル(基礎)英単語

大学受験レベルのオススメの単語帳

TOEIC800点を目指している方ならすでに大学受験レベルの単語をすでに覚えていると思いますが、一応紹介します!

大学受験レベルの単語をすでに覚えている方はここを飛ばしてもらって構いません!


大学受験レベルの単語は単語帳を使って覚えてください!

個人個人にあった単語の覚え方があると思うので、

サクッと大学受験レベルの単語帳を覚えちゃいましょう!

👇効率的にTOEICの単語を覚えたいという方はこちらの記事をチェックしてみてください!

TOEIC頻出の単語

先ほども言った通りTOEIC頻出の単語については単語帳を使わないでOKです!

先ほども言いましたが、TOEIC頻出の単語は数が少ないので問題演習をする中で何回も出会います!

なので、TOEIC頻出の単語は問題演習をしてちゃんと復習をしてさえいれば否が応でも自然と覚えることができます!

言葉で説明してもイメージしにくいと思うので実際にどんな感じで覚えていくのか紹介していきます!


TOEIC頻出の単語の覚え方

1. 問題を解いてわからない単語に印をつけておく

2. 復習する際にわからなかったか単語を調べる


まずは普通に公式問題集などの模試形式の問題を解きます!

そして問題を解いている時に出てきたわからない単語に印をつけておきます!

👇わからない単語・熟語・文章には『下線』を引いています!


また、問題を解き終わったら解説の下の方にTOEIC頻出単語一覧があるので、それをみながらわからなかった単語を復習します!

たまにそこに単語の意味が書かれていないとことがあるので、その場合は自分で調べましょう!


👆こんな感じのやつが長文の解説についてますよね。

「これだけで覚えられるの?」

と思った方もいるかもしれないですけど、これだけで十分TOEIC頻出の単語だけなら覚えられます!

TOEIC頻出の単語の数は少ないのでこれだけでもかなり覚えられます!

ただし演習時間をあまり確保できない方は金のフレーズを使ってまとめて覚えちゃうのもアリです!

スポンサーリンク

TOEIC800点を超えるためのオススメの参考書【5選】

最後にTOEICで800点を超えるのにオススメの教材を厳選して5つ紹介していきます!

オススメ教材

1. 800点超えにオススメ【3選】

2. TOEICの点数を爆伸びさせる裏技【2選】

800点超えにオススメの参考書3つとTOEICの点数を爆上げする裏技的教材を2つ紹介していきます!

先ほど紹介した単語帳と一緒に使うとTOEICの点数をガンガン上げていくことができますよ!


TOEIC800点超えにオススメ【3選】

まずはTOEIC800点を超えるために必携の参考書を厳選して3つ紹介していきます!

公式TOEIC Listening & Reading 問題集

>>試し読みする

定価3300円
問題数模試2回分(400問)※リーディング200問・リスニング200問
オススメ度
おすすめする人 ・TOEICを勉強している全ての日本人
公式問題集のメリット公式問題集のデメリット
・TOEIC本番テストとほぼ同じレベルの問題を解くことができる
・何冊も出版されている
・一冊だけだと演習量的に足りない
・1冊3300円と高い

最初に紹介するTOEIC800点超えるためにオススメの参考書はTOEIC公式問題集です!

TOEIC公式問題集は誰でも使っているでしょ!


確かにそうですが、思っている以上にTOEIC公式問題集は重要なので改めて紹介していきます!


TOEIC公式問題集はTOEIC初級者から上級者まで使えるメチャクチャ万能な参考書です!

私もTOEIC400点台の時から800点台までひたすらTOEIC公式問題集を使っていました!


TOEIC公式問題集の内容はリーディング100問・リスニング100問2セット収録されています!

つまりTOEIC公式問題集1冊で2回分の模試が解けるということです!

それではより詳しくTOEIC公式問題集のメリットについてみていきましょう!

TOEIC公式問題集のメリット

1. TOEICに特化した対策ができる

2. vol.1~10まであるので、十分な演習量を確保できる

まずTOEIC公式問題集の1番の特徴はTOEIC本番のテストを作っている会社と同じETSが作成している参考書であるという点です!

公式が作っていると何がいいの?


TOEICに出てくる可能性の高い解法・TOEIC特有の単語にたくさん触れることができます!


確かに他の出版社でもTOEIC精選模試のようにかなり本番形式に近い問題集もあります。

しかし、公式でないTOEICの参考書の中には「これはTOEICっぽくないな。」という問題が収録されていることも珍しくないです!

その点TOEIC公式問題集は公式が作っているのでどれもTOEICに出てきそうな問題や単語ばかりです!

TOEIC特有の解法や単語はたくさん数をこなすことで覚えることができます!


そう言った意味でTOEIC公式問題集は優秀な問題集であると言えます!

さらにTOEIC公式問題集vol. 1~10まで出版されているので、演習量も十分に確保できます!

全て買えば20回分の模試を解くことができます!


ただ、TOEIC公式問題集の唯一の弱点として値段が高いんですよね。

TOEIC公式問題集1冊3300円もします!

なのでもっとコスパ良くたくさんのTOEICの模試を解きたいという方は

次に紹介するスタディサプリ TOEIC対策コースがオススメです!

スタディサプリ TOEIC対策コースならTOEIC公式問題集よりも安い値段で20回分の模試が解き放題です!

私も最近はスタディサプリ TOEIC対策コースを使っています!


スタディサプリ TOEIC対策コース(コスパ○)

>>スタディサプリ無料体験

月額2728円~
問題数20回分の模擬試験(全4,000問)+さまざまな機能
オススメ度
おすすめする人 ・TOEICをスマホや端末で勉強したい人
・模試を解きまくりたい人
スタサプのメリットスタサプのデメリット
・20回分の模擬試験(全4,000問)の問題を解ける
・月額2728円~と公式問題集1冊よりやすい
・テキストで勉強したい場合別途料金が発生する

次に紹介するTOEIC800点を超えるためにオススメの参考書はスタディサプリのTOEIC対策コースです!

スタサプならTOEIC公式問題集よりも安い価格(月額2728円~)20回分の模試が解き放題です!

スタサプの具体的メリットについて解説していきます!

スタサプのメリット

1. 20回分のTOEICの模試を低価格で解き放題

2. スマホだけでTOEIC対策が完結する

まず、スタサプの最大のメリットは20回分の模試をTOEIC公式問題集より安い値段で解ける点です!

他にも色々機能があるんですけど、これが1番のメリットだと思います!


問題集価格問題数1問あたりの価格
スタディサプリのTOEIC対策コース2728円~4000問(200問×20)約1.46円/1問
TOEIC公式問題集(2回分(200問×2))約3300円400問(200問×2)約8.25円/1問

👆ちなみにこれがスタディサプリと公式問題集を比べた表です!

またそれ以外のメリットとしてはスタサプなら全てのTOEIC対策をスマホだけで完結できる点ですね!

👆20回分の模試に加えてオンラインで見れる講義単語・熟語帳までついています!

単語帳までついているのでぶっちゃけスタサプを使えば単語帳すらもいらないです!

お得な12ヶ月パックお得な6ヶ月パック1ヶ月だけ
2728円(税込)/1ヶ月当たり3058円(税込)/1ヶ月当たり3278円(税込)/1ヶ月当たり
32736円(税込)/12ヶ月当たり18348円(税込)/6ヶ月当たり

さらにスタサプは1ヶ月だけの利用も可能なので、TOEIC直前の1~2ヶ月だけ契約して模試を解きまくるのもアリですね!

ちなみにスタディサプリのTOEIC対策コースにはベーシックプランとパーソナルコーチングプランがあります。

ただ、機能は十分ですし安いのでベーシックプランの方がオススメですね!

気になった方は、スタディサプリ無料体験(7日間)を実施しているので一度試してみてください!


1駅1題! TOEIC TEST 文法特急(パート5対策)

>>試し読みする

定価935円
問題数153問
オススメ度
おすすめする人 ・パート5に特化した対策をしたい人
文法特急のメリット文法特急のデメリット
・パート5を集中的に対策できる
・各問題に目標タイム記載されている
・小さいから持ち運びやすい
・かなり詳しく解説が書いてある
・問題数が少ない

次に紹介するTOEIC800点超えるためにオススメの参考書はTOEIC文法特急です!

TOEIC文法特急はパート5(文法問題)に特化した参考書です!


なんでパート5だけの参考書を紹介するの?


パート5対策をすることで効率よくTOEICの点数を上げていくことができるからです!


パート5対策の重要性

1. パート5を得点源にできる

2. パート7に時間を残すことができる

👆パート5対策をすることでパート5と7を同時に点数を上げることができます!

まず、パート5は文法問題なので全てのパートの土台になるため、

パート5対策をすることで全てのパートの点数アップにつながります!

特に単語と文法は英語の基礎能力なのでとっても重要です!


さらにパート5対策のメリットが顕著に現れるのがパート5と7です!

なんでパート5を対策することでパート7の点数まで上がるの?


パート5を対策することでパート5を正確に速く解けることによって余裕を持ってパート7に取り組めるからです!


パート7で得点できないほとんどの原因は時間が足りないからです!

よって、パート5対策をすることにより、パート5で失点しないようにしつつ速く解けるようになることで

余裕を持ってパート7に取り組むことができるようになるため、パート7の点数も上げることができます!

そこで役に立ってくるのがTOEIC文法特急なのです!

👆TOEIC文法特急はTOEIC初級者から上級者まで網羅的にパート5の対策をできるようになっています!

よって、TOEIC文法特急をやっておけばTOEICのパート5での正答率も安定して8割位以上を出すことができます!

TOEIC文法特急1冊を完璧にやり込むことで、パート5を速く正確に解けるようになります!

パート5を早く解けるようにするのはTOEICのリーディングを時間何に解き切るためにとても重要です!


ただ、TOEIC文法特急153問しか問題を収録していないのでこれだけだとパート5の演習量としてちょっと少ないです!

ただ、繰り返し特にはちょうどいい量ですね!


なので、TOEIC公式問題集スタサプTOEICなどの模試形式の問題も一緒に並行して使うことで演習量の少なさをカバーすることができます!

TOEICの点数を爆伸びさせる裏技【2選】

最後に私が実際にやってみてよかったTOEICの点数を爆上げする勉強法について紹介してきます!

この2つの勉強は机に座ってやる勉強ではないので楽しく英語力を上げていくことができますよ!


オンライン英会話(DMM英会話)

>>DMM英会話 無料体験(2回分)

定価月額5450円~
オススメ度
おすすめする人 ・たのしみながらTOEICの点数を上げたい人
・英語力自体を上げたい人
DMM英会話のメリットDMM英会話のデメリット
・楽しみながら英語力を上げることができる
・オンライン英会話に慣れるとTOEICがゆっくりに聞こえる
・強制的に英語を話す環境を作れる
・英語初心者には向いていない。
・お金を払わないといけない

1つ目に紹介するTOEICの点数を爆上げする勉強法はオンライン英会話です!

色々オンライン英会話はあるんですけど、24時間365日使えて他社と比べて安く使いやすいのでDMM英会話一択です!

というわけでまずはオンライン英会話のメリットを見ていきましょう!

オンライン英会話のメリット

1. 実際の英会話に慣れるとTOEICがゆっくりに聞こえる

2. 英語を話すことによりアウトプットもできるので英語力が爆伸びする

まずオンライン英会話をやることによりTOEICの音声がかなりゆっくりに聞こえるようになります!

実際の英会話の方がTOEICの音声より難しいからですね!


さらに、英語力が伸びるのはインプットをしている時ではなく、スピーキングのようにアウトプットをしている時です!

英単語や熟語もただ読めるだけでなく自分でも使えるようになることで英語力を飛躍的に上げることができます!

私もオンライン英会話でTOEICの点数を爆上げすることに成功しました!


私はTOEIC400点台だったのですが、英語で独り言とDMM英会話を使ってアウトプットをすることでその次のTOEICで735点まで点数を上げることができました!

なので確実に英語をアウトプットすることに英語力・TOEICの点数を上げる効果はあると思います!

また英語で独り言もオススメなので今日からでも空き時間にやってほしんですけど、

英語で独り言だと無料なので自分が気が向いた時しかしません。

その点オンライン英会話はお金を払っているので毎日英語で話す機会を強制的に作れる点もメリットですね!

私は意志が弱いのでオンライン英会話に課金をしています笑😭


そして、その後も『英語で独り言+DMM英会話』『模試形式の問題を解いて徹底的に復習をする』

ひたすらやっていたら最終的にTOEIC900点台に到達することができました!

リーディングやリスニングのようなインプット型の勉強と合わせて

スピーキングのようなアウトプット型の勉強を組み合わせて

相乗的に英語力を爆上げしちゃいましょう!

今なら、DMM英会話 無料体験(2回分)を実施しているのでぜひ一度試して見てください!


海外ドラマ(Netflix)

>>Netflixで海外ドラマを見る

定価月額790円~
オススメ度
おすすめする人 ・たのしみながらTOEICの点数を上げたい人
・大学受験までの英単語・英文法は終えている人
NetflixのメリットNetflixのデメリット
・楽しみながらTOEIC対策できる
・海外ドラマに慣れるとTOEICがゆっくりに聞こえる
・英語初心者には向いていない。
・ただ見るだけじゃダメ

次に紹介するTOEICの点数を爆上げする勉強法はNetflixで海外ドラマを見る』です!

まず先に言っておくと海外ドラマで勉強するならNetflix一択です!

なんでNetflix一択なの?


まずはその理由から説明していきます!


Netflixのメリット

1 Language Reactor(無料)が使える

2 海外ドラマに慣れるとTOEICがゆっくりに聞こえる

3 楽しいから続けられる

海外ドラマで英語学習をするならNetflix一択な理由は

Language Reactorというめちゃくちゃ英語学習に便利なChromeの拡張機能を使えるからです!

Language Reactorにはいろんなん機能があるんですけど実際に見た方が早いので画像を使って説明していきます!


👆Language Reactorをダウンロードするとこんな感じで

ドラマの全てスクリプト日本語・英語字幕を見ることができます!

さらに、わからない単語をクリックすると自動で辞書が開きます!

自分でいちいち辞書を開かなくていいのはめちゃくちゃ便利です!


さらに『A』で前のセリフに戻る『S』で表示されているセリフをリピート『D』で次のセリフに進む

という機能がついているので自分が聞き取れなかったセリフをリピートしたり、

HiやWellなどの無駄なセリフ?をどんどんスキップすることもできます!

実際に自分の手で使ってみた方がその便利さがわかると思うのでこちらからダウンロードしてみてください!

次に具体的な海外ドラマを使った勉強法について紹介していきます!

海外ドラマ学習法

0 海外ドラマを選ぶ

1 英語音声・日本語字幕で楽しむ

2 日本語・英語同時字幕で見てわからない表現を調べる

3 次の話に進む

※できれば、この作業を一つのドラマでひたすら繰り返す

まずは自分が勉強に使う海外ドラマを選びましょう!

海外ドラマを選ぶ基準

・日常系のドラマ

・自分がめちゃくちゃ好きなドラマ

その際に以上の2つのどちらかに当てはまるドラマを選ぶようにしましょう!

日常系のドラマの方が自分が実際に使える表現を学べるのでオススメですが、

自分の好きなドラマの方が絶対楽しく英語学習を続けることができるので

どちらかだったら自分が好きなドラマを選んだ方がいいです!

ちなみに私のお気にりの日常系のドラマはThe Good Placeというドラマです!


見ると決めた海外ドラマが決まったらまずは英語音声・日本語字幕で楽しみましょう!

できればこの時に英語の音声を聞き取れるかチャレンジしてみてください!


次に日本語・英語同時字幕にしてもう一度同じ話を見ましょう!

この時に日本語字幕は見ないでください!

英語字幕を理解できなかった時に日本語字幕を見て内容を理解してください!


そして2回目に見る時には自分のできる範囲で知らない表現や単語は調べるようにしましょう!

そしてその作業が終わったら次の話に進みます!

そしてその作業を全てのシーズン見終わったらまた最初から見直しましょう!

この作業を何回も繰り返すことで英語力が爆上がりします!


ただ、同じ話を何回も見たくないという方は他のドラマに移ってしまっても構いません!

とにかく毎日少しでもいいので見続けることが重要です!

本物のネイティブ英語を聞いているので全てのシーズンを見終わった頃には

TOEICの音声がかなりゆっくりに聞こえるようになっていると思います!

さらに、英語字幕を読んでいるのでリーディング力も上がります!

しかもドラマは面白ので最強の英語学習方ですね!


私の場合毎日3時間かけて40分のドラマを3ヶ月ほど見続けいたらだいぶ効果を感じられるようになりました!

しかし、私もまだまだ初見で字幕なしで海外ドラマを理解できるレベルではないので、一緒に頑張っていきましょう!

とにかく自分のできる範囲で続けることが重要です!

👇より詳しくNetflixを使った勉強法について知りたい方はこちらの記事をチェックしてみてください!

スポンサーリンク

まとめ

というわけで今回はTOEIC800点に必要な単語数・レベルについて紹介していきました!

結論としてはTOEIC800点に必要な単語数は約7000語です。

7000語は大学受験で言うと早慶レベルなので、王道の大学受験用の単語帳を1冊完璧指定おけばOKです!


また、TOEICは単語が難しいテストではないと言うことについて紹介しました!

大学受験までの単語が仕上がったらガンガンTOEIC公式問題集スタサプTOEICを使って問題演習しまくった方が効率的に点数を上げることとがきます!

今回の記事が少しでも皆さんの役に立てば嬉しいです!

私もTOEIC満点を目指して勉強中なので一緒に頑張っていきましょう!💪


最後まで読んでくださってありがとうございます!

それではまたっ!!

タイトルとURLをコピーしました