【7選】TOEIC800点を最短で目指す!おすすめ参考書・問題集

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

TOEIC800点

TOEIC800点を目指している人「TOEIC800点向けの参考書はいくつもあるけど、結局どれを使えばいいのかなぁ」

今回はこういった疑問に答えていこうと思います!

結論から言うと大学受験までの英単語・文法の知識があれば、公式問題集だけでも800点は到達可能です!


👇TOEIC400点代から800点台にした勉強法の記事で詳しく解説しているのでぜひチェックしてみてください!

✔︎ この記事の信頼性
私は最初TOEICを受けた時はTOEIC440点しか取れませんでしたが、独学で900点台までTOEICの点数を伸ばすことができました。

スポンサーリンク

TOEIC800点を取るために最適な参考書の選び方・基準、注意点

書店やインターネットを見るとたくさんの参考書があってどれを選んでいいかわからなくなってしまいまいますよね!

以下の4つのポイントを基準に選びましょう!

自分のレベルに合ったもの

自分のレベルに合った参考書を選ぶことが4つの基準の中で1番大切です!

自分のレベルに合った参考書、単語帳を使ったとしてもレベルアップしない可能性があるからです!

例えば、現在中学英語レベルの単語もわからないのにいきなりTOEIC用の単語帳を覚えたり、

TOEIC用の問題を解こうとしても何を書いてあるのかわからないので、全く英語レベルが上がりません。

確かに公式問題集はレベルに関わらずやった方がいい参考書ですが、

1番は自分のレベルに合った参考書を使うことが大切です!

僕もいきなりTOEICの対策ではなく、まずは大学受験時代の英語の復習から始めました!


新形式に対応しているかどうか

ほとんどないとは思うのですが、たまに旧形式のTOEICの問題のままの問題集が売っていることがあります。

TOEICは2016年5月から、問題の形式が変わり、リスニングでは会話問題、リーディングでは読解問題が増えているようです。

2016年以降に発行された新形式に対応した問題集を買いましょう!


自分の勉強法に合うものかどうか(紙orアプリetc)

自分の生活スタイルや勉強法に合ったものを選ぶのが重要です。

通学・通勤中の隙間時間に問題を解いているのか、それとも机に座って学習するのかによって、

どの参考書を選ぶか決めましょう!

通勤・通学中に勉強するなら、スタディサプリのようにスマホで学習できるものが良いでしょうし、

スタサプの「実践問題集」機能を使えば、20回分の模擬試験(全4,000問)を解き放題です!


机に向かって学習できるのであれば紙媒体のものがいいかもしれません。

自分が続けられるなと思えるものを選びましょう!


参考書の種類は多くなくていい(多くない方がいい)

またTOEICに関しては特に、何種類も参考書はいらないです!

TOEICに出てくる単語のほとんどは大学受験までの単語であり、

さらに、TOEIC特有の単語だけであれば問題を解きまくっているうちに覚えます。

さらにリスニング・リーディングに関しても毎日少しづつ問題を解いて復習をしっかりしていれば、

確実に実力がついてくるので、たくさんの参考書に手を伸ばさない方がいいです。

確かにある特定のパートだけ弱いという方であれば、そのパートだけの問題集が必要ということもあるかもしれません。

パート5だけは他に問題集を買ってもいいかもしれませんね!


しかし、いろんな参考書に手を広げて、全部中途半端になるくらいなら

参考書は単語帳も含めて3つもあれば十分です!

大学受験までの英語を一通り学習しているのであれば、単語帳と公式問題だけでも十分です!


スポンサーリンク

TOEIC800点を目指すためにオススメの参考書【7つ】

それではTOEICで800点を取得するためにオススメのテキストを必要度別に合計7つ紹介していきます!

オススメの参考書

1. ぶっちゃけこれだけで十分【2選】

2. これもオススメ【3選】

3. TOEICの点数を爆上げする裏技【2選】


ぶっちゃけこれだけで十分【2選】

今回色々参考書を紹介していくんですけど、

正直ここで紹介する2冊だけをしっかり行えば、TOEICで800点は確実に取れます!

それは、


この2冊です!詳しく解説していきます!

大学受験までの英語の知識があるなら、本当にこの2冊だけでTOEIC800点達成できます!


大学受験の時に使っていた単語帳

大学受験の時の英単語を忘れてしまった方は、大学受験時に使っていた単語帳を覚え直す!

また、もし大学受験までの単語が全然わからないという方がいれば、

中学レベルの単語から大学受験レベルまでの単語を覚える必要があります!!

「大学受験用の単語帳で、本当に800点取れるの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、

とれます!!

大学受験で覚える単語は大体2000個ぐらいですけど、中学で覚えた単語もあわせると、

日常会話で使われ単語のほぼ全てをカバーしたことになります!

なので、大学受験までの単語をマスターするということは、TOEICで単語という観点においてはほぼカバーしているので大丈夫です!!

TOEIC特有の単語について心配な方もいるかと思うのですが、

TOEIC専用の単語帳なしでもTOEIC特有の単語を覚えられる理由

・TOEIC特有の単語は多くない

・何回も問題を解いていると出てくる


以上の理由により、問題をたくさん解いていると自然と覚えることができます!!

とりあえず、まだ大学受験レベルの単語をマスターしていない方、忘れてしまった方は、

王道の大学受験用の単語帳を覚えてサクッとTOEIC800点レベルの単語レベルに仕上げちゃいましょう!


上の3つは特に大学受験の王道の単語帳なので、TOEIC対策にもオススメです!

3つのうち一冊でも完璧にすればTOEICの単語という観点ではほぼ完璧です!


公式TOEIC Listening & Reading 問題集

>>試し読みする

定価3300円
問題数模試2回分(400問)※リーディング200問・リスニング200問
オススメ度
おすすめする人 ・TOEICを勉強している全ての日本人

値段がもう少し安くて、問題数がもっと多かったら星5つなんけどね😭


公式問題集のメリット公式問題集のデメリット
・TOEIC本番テストとほぼ同じレベルの問題を解くことができる
・何冊も出版されている
・一冊だけだと演習量的に足りない
・1冊3300円と高い

👇公式問題集の詳しい使い方についてはこの記事をチェックしてみてください!

公式TOEIC Listening & Reading 問題集(以降、公式問題集)のいちばんのメリットは本番さながらのテストを受けられる点です!

公式問題集はTOEICを作っているETSにより作られているので、

本番とほぼ同じレベルのテストになっています!

また、リスニングのスピーカーも本番と同じスピーカーの方なので、

本番とほぼ同じ環境で問題を解くことができます!

僕はTOEICで800点を取るまでに問題集は公式問題集しかやっていません!


ただ、意外とデメリットも多くて、問題数が模試2回分(200問×2)しか収録されていないため、

公式問題集だけだと、かなり演習量的には少ないです。

演習量を増やすためには公式問題集を何冊か買う必要があります!


また1冊3300円と高いので、それも玉に瑕ですね。

👇公式問題集の詳しい使い方についてはこの記事をチェックしてみてください!

これもオススメ【3選】

ぶっちゃけ、上で紹介した2冊以外に800点を超すために役立つパート別やコスパの良い参考書を紹介していきます!

スタディサプリ TOEIC対策コース(コスパ○)

>>スタディサプリ無料体験

月額2728円~
問題数20回分の模擬試験(全4,000問)+さまざまな機能
オススメ度
おすすめする人 ・TOEICをスマホや端末で勉強したい人
・模試を解きまくりたい人
スタサプのメリットスタサプのデメリット
・20回分の模擬試験(全4,000問)の問題を解ける
・月額2728円~と公式問題集1冊よりやすい
・テキストで勉強したい場合別途料金が発生する

まず紹介するこれもオススメな参考書はスタディサプリのTOEIC対策コースです!

スタディサプリの何がいいの?


一言で言うならコスパが最強です!


スタサプのメリット

1. 20回分のTOEICの模試を低価格で解き放題

2. スマホだけでTOEIC対策が完結する

スタディサプリの最大にして唯一?のメリットは

公式問題集より安い価格(2728円~)で20回分のTOEICの模試を解き放題

であると言う点です!

もちろん他にもいろんな良いところがありますが、これがいちばん大きいです!


問題集価格問題数1問あたりの価格
スタディサプリのTOEIC対策コース2728円~4000問(200問×20)約1.46円/1問
TOEIC公式問題集(2回分(200問×2))約3300円400問(200問×2)約8.25円/1問

👆ちなみにこれがスタディサプリと公式問題集を比べた表です!

さらにもう一つスタディサプリの良い点を挙げると、スマホだけでTOEIC対策が完結する点です!

👆20回分の模試以外にも単語・熟語帳オンラインで受けられる講座もあります!

スタディサプリだけを使っていれば全てのTOEIC対策が完結しますね!

お得な12ヶ月パックお得な6ヶ月パック1ヶ月だけ
2728円(税込)/1ヶ月当たり3058円(税込)/1ヶ月当たり3278円(税込)/1ヶ月当たり
32736円(税込)/12ヶ月当たり18348円(税込)/6ヶ月当たり

👆さらにスタディサプリは1ヶ月だけの利用ができるのもオススメポイントです!

私はTOEICの1~2ヶ月前だけ契約して模試を解きまくっています!


スタサプのTOEIC対策コースにはベーシックプランとパーソナルコーチプランの2つのコースがありますが、

全ての機能がついているのと、安いのでベーシックプランで十分です!

ただ、無料体験(7日間)の期間だけパーソナルコーチプランを使ってみるのもアリです!

気になった方は、スタディサプリ無料体験(7日間)を実施しているので一度試してみてください!


1駅1題! TOEIC TEST 文法特急(パート5対策)

>>試し読みする

定価935円
問題数153問
オススメ度
おすすめする人 ・パート5に特化した対策をしたい人
文法特急のメリット文法特急のデメリット
・パート5を集中的に対策できる
・各問題に目標タイム記載されている
・小さいから持ち運びやすい
・かなり詳しく解説が書いてある
・問題数が少ない

1駅1題! TOEIC TEST 文法特急の特徴(以降、文法特急)は、パート5を集中的に対策できる参考書です!

公式問題集や他のTOEICの模試形式の問題集だと、どうしてもパート5の問題演習量が少ないです。

しかし、この文法特急を使えばパート5を集中的に対策することができます!

各問題にその問題を解くための目標タイムが記載してあるのでそれも目安になっていいですね!

さらに1問に対して1ページの解説がしてあるので、TOEIC受験生に必要な文法知識や語彙力をこれ一冊で網羅的に学習することができます!

しかし、TOEICで800点狙っている方の中には少し、難易度・問題量的に物足りないと感じる人もいるかもしれません!

153問収録されているのですが、パート5の問題なのですぐに解き終わってしまいます!


👇文法特急が簡単に感じる人はこちらの教材をやったほうがいいです!

TOEIC L&R TEST 出る単特急金のフレーズ

>>試し読みする

定価979円
収録単語数1000語
オススメ度
おすすめする人 ・問題演習の時間があまり取れない人
・よりTOEICに集中して対策したい人
・TOEIC専用の単語帳で単語を覚えたい人
金のフレーズのメリット金のフレーズのデメリット
・TOEIC特有の単語と大学受験までの基礎的な単語を同時に覚えられる
・979円と1000円を下回る安さ
・無料音声付き
・日本語→英語の記載になっている
・大学受験レベルの単語を復習するには少し数が足りない

金のフレーズはTOEIC特有の単語を集中的に覚えることができる単語帳です!

大学受験レベルの単語に加えTOEICに頻出の単語も一緒に覚えることができます!

TOEIC特有の単語は先ほど書いたようにそこまで多くないので、

問題を解いているうちに覚えることができます!

しかし、十分な問題演習の時間を取れない方にオススメです!

逆に時間が余っていて、もっとTOEIC対策に時間を割きたいと言う方にもオススメです!

金のフレーズはサイズが普通の単語帳より小さくて、持ち運びやすいように設計されているので便利です!

大学受験までの単語が完璧な方はやらなくても大丈夫です!


この単語の難点は、大多数の単語帳は英語→日本語なのに対して、この単語帳は日本語→英語の表記になっている点ですね。

👇ちなみに中身はこんな感じになっています!

引用元:出る単特急 金のフレーズ公式サイト

TOEICの点数を爆上げする裏技【2選】

ここからは私が実際にやっているTOEICの点数を楽しく爆上げできる勉強法について紹介していきます!

楽しくてしかも英語力も爆上げできるのでぶっちゃけ1番オススメです!


オンライン英会話(DMM英会話)

>>DMM英会話 無料体験(2回分)

定価月額5450円~
オススメ度
おすすめする人 ・たのしみながらTOEICの点数を上げたい人
・英語力自体を上げたい人
DMM英会話のメリットDMM英会話のデメリット
・楽しみながら英語力を上げることができる
・オンライン英会話に慣れるとTOEICがゆっくりに聞こえる
・強制的に英語を話す環境を作れる
・英語初心者には向いていない。
・お金を払わないといけない

まず紹介するTOEICの点数を爆上げする裏技はオンライン英会話です!

オンライン英会話の会社は色々あって迷いますが、とりあえずDMM英会話から始めてみるのがオススメです!

なんでDMM英会話がオススメなの?


他社と比べて安くて使いやすいので、まだオンライン英会話を使ったことがない人にオススメです!


オンライン英会話のメリット

1. 実際の英会話に慣れるとTOEICがゆっくりに聞こえる

2. 英語を話すことによりアウトプットもできるので英語力が爆伸びする

まず最初に紹介するオンライン英会話のメリットは、

オンライン英会話に慣れるとTOEICの音声がゆっくりに聞こえる

です!

これは、実際に私も効果を感じています。

と言うのも実際の英会話はTOEICの音声より難しいです!

よって、オンライン英会話に慣れてしまうとTOEICの音声を聞いた時にかなりゆっくりハッキリに聞こえるようになります!

さらに英会話は話を聞いて自分で話さないといけないのでアウトプットにもなります!


英語力が1番上がるのはアウトプットをしてる時なので、オンライン英会話を通じて英語力を爆発的に上げることができます!

アウトプットの効果は私もめちゃくちゃ実感しました!


私はもともとTOEIC400点台だったのですが、英語で独り言DMM英会話でアウトプットを続けることにより、

次にTOEICを受けた時にはTOEIC700点台にまで点数が伸びました!

英語で独り言は無料でどこでもいつでもできるのでめちゃくちゃオススメです!

ただ、オンライン英会話の方が強制的に英語を話さないといけない環境を作れるのでオススメです!


その後も英語で独り言+DMM英会話でアウトプットと模試を解いて徹底的に復習を繰り返していたら、最終的にTOEIC900点台まで伸ばすことができました!

普段の勉強にオンライン英会話を加えて爆発的にTOEICの点数を上げちゃいましょう!

今なら、DMM英会話 無料体験(2回分)を実施しているのでぜひ一度試して見てください!


海外ドラマ(Netflix)

>>Netflixで海外ドラマを見る

定価月額790円~
オススメ度
おすすめする人 ・たのしみながらTOEICの点数を上げたい人
・大学受験までの英単語・英文法は終えている人
NetflixのメリットNetflixのデメリット
・楽しみながらTOEIC対策できる
・海外ドラマに慣れるとTOEICがゆっくりに聞こえる
・英語初心者には向いていない。
・ただ見るだけじゃダメ

Netflixの1番のメリットは楽しく勉強できる点です!

特に面白いドラマが見つかった時はめちゃくちゃ英語力が伸びます!

僕はお気に入りの海外ドラマを何回も見まくっていたらだんだんリスニング力が上がってきました!


TOEICのリスニングの音声もつまらなくはないんですけど、機械的で面白くもないですよね笑

海外ドラマだとネイティブ向けに作られているので、本物の英語を学ぶことができます!

ネイティブの英語の方がTOEICの音声よりはるかに難しいので、

海外ドラマに慣れてしまうとかなりTOEICの音声がゆっくりに聞こえるようになります!

デメリットは、ただ海外ドラマを見ているだけだと英語力は上がらない点です!

なので、正しい方法で海外ドラマを見ないといけません!

👇以前に海外ドラマを使って英語学習する方法について紹介しているのでぜひチェックしてみてください!

また、英語初心者の方にもこの方法はオススメしません!

字幕を見てもわからない単語・文法ばかりになってしまい、つまらなくなってしまうからです!


海外ドラマならなんでもいいんですけど、NetflixだとLLNというChromeの拡張機能がついており、

👇こんな感じで日本語字幕と英語字幕を同時に見ることができるのでNetflixが1番オススメです!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Screenshot-2023-10-13-at-13.26.53.jpg
スポンサーリンク

TOEIC800点のレベルってどのくらい?

次にTOEIC800点はどのくらいのレベルなのかについて紹介していきたいと思います!

TOEIC800点のレベル感

TOEIC800点のレベルについては詳しくTOEIC公式サイトに書いてありますが、

わかりやすくまとめると

TOEIC800点のレベル

・基本的な文章はほぼ理解することはできる

・難解な単語や文法には苦戦する


また公式サイトも使っているCEFRという英語運用能力を比較するための国際的指標によると、

TOEIC800点のレベルはB2レベルに相当するそうです!

(参考)TOEIC® Program各テストスコアとCEFRとの対照表

👇CEFRによるレベル分けは以下のようになっています!

CEFR レベル評価説明
A1初級基本的な日常会話ができる。
A2初級簡単な会話と基本的なコミュニケーションができる。
B1中級一般的なコミュニケーションができ、日常生活で問題なくコミュニケーションできる。
B2中級高度な会話やビジネスコミュニケーションができる。
C1上級高度なコミュニケーションや専門的なスキルがある。
C2上級ネイティブスピーカーと同等の高度なスキルを持っている。

B2レベルだと高度な会話やビジネスコミュニケーションができるレベルなので

かなり高いレベルだと公式だと言われています!

得点分布

また得点分布を見てみると795点以上の割合が上位15.9パーセントなので

TOEIC800点はかなり上位だということがわかりますね!

(参考)TOEIC Program DAA2023(和文)2023年8月版

IELTS、TOEFL、英検との比較

またTOEFLや英検、IELTSと比較してみると

IELTSTOEFL iBTTOEIC英検
7.0 – 7.5100 – 110950 – 9901級
6.0 – 6.570 – 100800 – 950準1級or1級
5.5 – 6.050 – 70600 – 8002級or準1級

※僕や友達の体験とネットの情報から表を作りました

この表を見てみると、TOEICで800点を取るのは英検準1級IELTS6.0TOEFL70点程度だということがわかります。

TOEIC800点のレベル感(僕の見解)

ここからは僕が800点を取った時のレベル感について、リスニングとリーディングに分けて紹介していきたいと思います!

TOEIC800点と聞くとかなり難易度が高そうに聞こえますが、意外とそんなことないので詳しく見ていきましょう!

TOEIC800点のリスニングにおけるレベル感

TOEIC800点のリスニングにおけるレベル感

・音声が一語一句全てわかるわけではないが話の概要は分かる

・パート1で1問確信が持てない問題がある時もある。

・パート2はわからない問題が何個かある。

・パート3、4で話の概要が全然わからないこともある


TOEIC800点レベルのリスニング力はそこまで高くありません。

ぶっちゃけ全く聞き取れない問題とかもたまにあります。

しかし、逆にTOEICで800点を取れる人の特徴としては

・みんなが正解するような問題はほぼ正解する。
・みんなが答えられない難問を数問正解する

といった感じだと思います!

700点代の時と900点台の時では英語の聞こえ方そこまで変わらないです!


TOEIC800点のリーディングにおけるレベル感

TOEIC800点のリーディングにおけるレベル感

・問題を全て時終えれるが、ギリギリ

・わからない問題も結構ある。


TOEIC800点レベルだと、一応ほとんどの方は全ての問題を解き終えることができると思います。

しかし、全ての問題を解き終わるのは、かなりギリギリですね。

また、パート5~7を通して、わからない問題がちらほらあります。

さらにそれに加えて、凡ミスをしているので、わからない問題+凡ミスでそれで大体TOEIC800点になります。

さすがに、TOEIC800点レベルになると基礎的な問題はほぼ落とさないです。

しかし、TOEICは早く解かないといけないので、たまにケアレスミスで、

簡単な問題を落としていますこともあります。

ギリギリ解き終わることができ、簡単な問題は落とさず、難問も数問正解できるレベルですね。


TOEIC800点をとる難易度

大学入試までの英語を一通り勉強している人であれば、

TOEICで800点をとるのはそこまで難しいことではありません。

僕は初めて受けた時にTOEICで400点代でした。


しかし、その後大学受験の時に使っていたターゲット1900をもう一度ちゃんと復習し、

何冊かの公式問題集を使って勉強していたら、その2ヶ月後には735点をとることができ、

さらに、その1ヶ月後には800点をとることができました!

1にの勉強時間としては、3時間ほどTOEICの勉強をしていました!

また、TOEICで800点を取るたの正答率には、約40問(リーディング20問、リスニング20問)間違えることができます!

こう考えると結構いけそうな気がしてきますよね!


スポンサーリンク

TOEIC800点を取るための勉強法

ここからはTOEICで800点を達成するための勉強法について紹介していきたいと思います!

👇より詳しいTOEIC800点を取るための勉強法についてはこちらをチェックしてみてください!

単語は毎日覚える

単語は多ければ多いほど英語力が上がります。

さらに、一度覚えた単語も時間が経つとどんどん忘れていってしまうので、

単語が一度完璧になったからといって油断せずに毎日単語帳には触れた方がいいです。

新しく覚えるにしても、復習するにしても毎日単語には触れましょう!


問題をたくさん解く

問題はできるだけたくさん解いてください。

問題解くことによって、

・TOEIC特有の問題の答え方が分かるようになる
・TOEIC特有の単語を覚えることができる
・英語力自体が上がる

といったメリットを享受することができます。

TOEIC特有の問題の解き方(TOEIC力)、があるのでそれらは問題を解きながらでないと身につけることができません。

パート2の問題の選択肢に「わからない」系の返答が含まれていたら正解などあげられますね!


また、TOEIC特有の単語は少なく何回も出てくるので、

問題を解きまくることによってTOEIC特有の単語を覚えることができます!

さらに、当たり前ですが、問題を解いて復習することを何回もやっていると、

わからないところがどんどんなくなっていくので英語力、TOEIC力ともに上がります!

隙間時間やリラックスタイムも活用する

また、隙間時間やいつもはリラックスしている時間も活用することもオススメです!

通勤・通学中の隙間時間にPodcastや英語の音声を聞いてみる。

Podcastはあらゆる隙間時間で英語の勉強をできるのでオススメです!


もしくは、いつもYouTubeを見ている時間の半分を海外ドラマを見る時間にあててみることも大事です。

なるべく1日のうち英語に触れる時間を少しでも長くできるように工夫してみましょう!

スポンサーリンク

まとめ

というわけで今回は最短でTOEIC800点に到達するための上級者まで使えるTOEICの教材を紹介していきました!

ぶっちゃけ、公式問題集だけでもTOEIC800点レベルの実力がつくので、

まだTOEIC初心者の方はTOEICの公式問題集を解きまくるのがいいです!

最後まで読んでくださってありがとうございます!

それではまたっ!

タイトルとURLをコピーしました