【7選】留学初日から帰りたい対処法・理由

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

留学

※カナダ留学に関しては大学生のカナダチョイスというブログが参考になるのでぜひチェックしてみてください!

留学初日で帰りたいと思っている人「留学にきたばかりなのですが、すでに辛いなぁ。あとどのくらいこのホームシックって続くんだろう」

今回はこう言った疑問に答え、対処法も紹介していきたいと思います。

この記事でわかること

・留学初日から辛いときの具体的な対処法

・留学が辛い理由

・いつまで辛い気持ちが続くのか?

✔︎ この記事の信頼性
僕も留学先についた初日、寮についてこれから約1年もここで暮らしていかないといけないのかと思いまいました。

ルームメイトが四人いる部屋だったので、どんなルームメイトなのかも心配で、学校にちゃんと行けるのか?などなど心配ばかりしていました。

僕も全く同じ体験をしましたが、今では楽しく留学できているの皆さんも絶対大丈夫です!

スポンサーリンク

留学初日が辛いのは当たり前

現在僕はオーストラリアに半年以上留学中なのですが、

1番辛かったのはこの留学初日でした!

逆に言えばこの初日を乗り越えれば、あとは大丈夫です!

ぶっちゃけ留学初日が辛いのは当たり前なので、そこまで気にしなくていいです。

どうしても留学初日は、右も左も分からないので将来どうなるのかなどを余計に不安に考えてしまいます。

人間は未来のことを考えるとネガティブに考えてしまう傾向があるのです。

さらに、これからの状況が全く予想できない状態だと余計ネガティブに考えてしまいます。

大体の不安は起こりません!さらに言えば起こったとしても、

対処法は絶対ありますし、そこまで心配する必要はありません。

とは言っても、不安は消えませんよね笑。僕もそうでした。


留学初日の夜に母親に泣きながら電話して同じようなことを言われました。

しかし、そうは言っても当事者にしかわからない辛さというものがあります。

今回の記事を読んで少しでも不安が軽減してくれたら嬉しいです!

スポンサーリンク

留学初日が辛い理由

留学初日がなんで辛いのかまとめてみました。

外国に来た実感

本当に初日は、外国に来たんだなという実感と誰も知り合いがいない、

言語も違う国に来てしまったという疎外感によって不安になると思います。

逆に留学初日が1番ワクワクする人もいるみたいですね。

僕は圧倒的に前者でした笑。空港から電車で寮に向かったのですが、

外を見渡すと映画や海外ドラマの中で見たそれと全く同じでした。

これからこの町で約1年も暮らせるのかと不安に思ったのを今でも鮮明に覚えています。

ルームメイトやホストファミリーに対する不安

ルームメイトやホストファミリーは会って一緒に生活してみるまでどんな人なのかわからないので不安ですよね!


僕も不安でした。四人部屋だったので、3人も知らない人と生活できるのか?

もしうるさかったり迷惑な人がルームメイトだったらどうしよう?

などと会っていないからこそ不安がどんどん大きくなっていきました。

僕はホストファミリーと一緒に住んだことがないのでわかりませんが、

ホストファミリーと一緒に暮らす人は一緒に過ごす時間がルームメイト以上に長いと思うので、

僕以上に不安だと思います。

これからやることが多すぎて、それらができるかどうかに対する不安

さらについたばかりなので土地勘もなく、スーパーがどこにあるのか?

夜に一人で歩いても大丈夫なのか?近所の治安についても詳しくありません。

周りのお店がどこにあるのか、銀行口座はどこでどう作るのか、

携帯電話はどこで契約できるのか?ちゃんと英語で契約できるのか?など

不安なことが1番多いのが留学初日です。

友達ができるのか不安

また留学と言ったら海外の友達と遊ぶのも楽しみの1つですよね?

しかし、英語だし新しい環境なので、ちゃんと友達ができるかも不安ですよね?

授業についていけるのか不安

また、授業についても自分の英語力でちゃんと授業についていけるのか?単位は取れるのか?など

留学初日だからこそ、まだ何もわからないからこそ色々考えてしまうと思います。

英語がちゃんと伸びるのか不安

また、留学したからには英語力を上げて、日本に帰国したいですよね?

しかし、留学初日は何もわからないので、英語が伸びるのかも不安になります。

スポンサーリンク

留学初日が辛いときの対処法

では1番辛い留学初日をどう乗り切ったらいいのでしょうか?

結論から言うと行動することです!

どうしても人間やったことのないものはネガティブに考えてしまいます!


実際に行動し、知ることによりそんなに大したことじゃないことの圧倒的に多いです。

これだけだと抽象的でわかりにくいと思うのでより詳しく解説していきます。

まずは行動する

ぶっちゃけ明日からこれをやるだけでも全ての不安がなくなります。

何回も言っていますが、行動していないので全くわからないので

授業にしてもルームメイトにしても英語にしても余計不安に考えてしまうのです。

なので、実際に行動してその不安の対象が大したことないということがわかれば不安はなくなります。

起こったら考えるようにする

また、起こってから考えるようにするというのも大事です。

友達ができるのかや、授業についていけるのかなどは始まってみないとわかりません。

その環境に飛び込んで仕舞えば辛くてもなんとか将来の自分が頑張ってくれます!大丈夫です!


さらに言えば、今のうちから不安になっているのはメリットです。

最初から楽しいと思って過ごしているより不安な状態でいた方が、

楽しかったらより楽しく感じますし、

そこまで楽しくなくても期待値がそこまで高くないのでショックを受けないですみます。

まあでもなんだかんだ、みんな友達はできていますし

単位を落とした人なんて聞いたことないので大丈夫です!(授業で何言っているか全くわからない僕ですらフル単でした笑笑

また、英語力に関しては留学に行ったときのレベルにもよりますが、

そんな1年間でマスターする方が難しいと思います。

しかも留学が終わっても英語力上げる方法はいくらもであります。

留学中は留学中にしかできないことをしながら、自分のできる範囲で毎日英語力をつけていきましょう!/p>


ルームメイト・ホストファミリーとコミュニケーションをとる

ルームメイトやホストファミリーについてもまだよくわからないので不安な部分があると思います。

会ってコミュニケーションを取れば少なくとも彼らがどのような人なのかを知ることができます。

もし会ってみたら結構気の合う人の可能性もあります。

さらに何か合わない部分があっても大体の人なら言えば直してくれます。

僕も同じルームメイトの子がシャワーを浴びない子だったので、

「臭すぎて部屋まで臭くなるからシャワー浴びて欲しいんだけど」と言ったら

ちゃんとたまにシャワーを浴びてくれました笑

寮や留学の会社などにあらかじめトラブルがあった時どうすればいいか聞く

寮や留学の会社などにトラブルがあった時どうすればいいかなどあらかじめ聞いておくのもいいです。

初日にあらかじめ聞いておいたことで、何かあってもすぐに対処できる方法を知っているので、

安心感を持つことができます。

僕も実際にトラブルがあったらここに連絡してと言われてメールアドレスを受付で教えてもらいました。

今までだと冷蔵庫が壊れたとき新しく変えてもらったのと、

ルームメイトがいつも夜でかい声で部屋に帰ってきたので、

そのルームメイトを他の部屋に移してもうよう頼む時にその連絡先を使いました!

やることをリスト化する

また、やることが何個かあるのか整理されていないと頭の中がごっちゃになってしまい、

実際にやらなくてはいけない量より多く感じてしまいます。

しかし、紙に書き出したりスマホのメモにこれからやらないといけないことをリストにしておくと

「これとこれをやればいいのか」と確認できます。

意外と書き出してみると少ないことが多いので、

まずはやることが多すぎて混乱してしまっている場合はやることの一覧を書き出してみましょう!

家族・恋人・友達に電話する

それでも留学初日はこれから始まる留学生活への不安は完全には消えませんでした。

なので、泣きながら母親に電話しました。(今思うと恥ずかしいですね笑笑)

留学初日以外にも、留学先で失恋した時には友達に電話したり、

授業が全く聞き取れない時は教授にラインで相談に乗ってもらったりといろんな人に助けられました。

早く寝る

早く寝てください!夜になるとどうしても人間はネガティブに考えてしまいます。

留学初日の不安は全部頭の中だけの不安なので、

ネガティブに考えれば考えるほど不安になります。

実際に行動してみたら大したことがないし、

今日はもう寝て明日から動きましょう!

いろんなところを探検したり楽しみになってきたのではないでしょうか?(そんなことないか?笑)

スポンサーリンク

この辛い気持ちはいつまで続くのか?

結論から言うと行動し始めたらなくなります。

何度も言っていますが、留学初日は何にもわかっていないので

自分の中で実際の現実より不安に考えるようになっています。

積極的な行動を始めることでその気持ちは薄れていきます。

新しい環境やたくさんの人と出会うことで、だんだんと留学先の生活に慣れてきます。

1ヶ月後にはもう留学初日に辛かったことなど考えなくなっています!


スポンサーリンク

まとめ

というわけで、今回は留学初日が辛い理由・対処法、

またどのくらいホームシックが続くのかについて紹介していきました。

今は辛いかもしれませんが、過ぎれば大したことないです。

大丈夫です!

今日はもう寝て、ぜひ明日からの留学生活を楽しくしていってください!

応援しています!!

最後まで読んでくださってありがとうございます!

それではまたっ!!

タイトルとURLをコピーしました