【厳選7つ】【1ヶ月】TOEIC600点取得のためのオススメ参考書

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

TOEIC600点

TOEIC600点を目指している人「まずはTOEIC600点を目指そうと思ってるんだけどどの参考書を使ったらいいのかなぁ?」

今回はこう言った疑問に答えていこうと思います!

あんまりたくさん教材を使っても中途半端になってしまうので、今回は絶対使ってほしい2冊とその他の教材に分けて紹介していきます!


この記事でわかること

・TOEICで600点を超えるための参考書


✔︎ この記事の信頼性
初めてTOEICを受けた時は400点代でしたが900点台までTOEICの点数を伸ばすことができました!

ちなみに私はTOEIC400点台から800点を取るまで同じ参考書を使っていました!


👇TOEIC600点を取るための勉強法について知りたい方はこちらをチェックしてみてください!

スポンサーリンク

TOEIC600点はどのくらいのレベル?

まずはTOEIC600点がどのくらいのレベルなのかについてみていきましょう!

TOEIC600点のレベルを知ることにより、現在の自分の立ち位置を把握することができます!


TOEIC600点の英語力

まずはTOEIC600点を取るためにどのくらいの英語力が必要とされているのか、

TOEIC600点の英語力がどのくらいなのかをみていきましょう!

TOEIC600点のリーディングとリスニングのレベル

👇TOEIC公式サイトなどをもとに表にしました

トータルスコア英語力
600〜695点リーディング
高校レベルの文法を解説を見ればすぐ、理解できる。しかし、覚えている単語数が少し物足りない。短い文章なら確実に理解できる。長い文章になると読めるものと読めないものが出てくる。
リスニング
リスニングに関しては短文なら理解できる。しかし、長い音声でも話の概要がわかるものも出てくる。

TOEIC公式サイトや私や友人、ネットの情報を参考に作成

こうやってみてみると、TOEIC600点は高校までの基礎的な英単語・英文法を学び終えた段階と見ることができます!

CEFRによる指標

また、CEFRという英語運用能力を比較するための国際的指標によると、

TOEIC600点のレベルはB1レベルに相当するそうです!

(参考)TOEIC® Program各テストスコアとCEFRとの対照表

👇CEFRによるレベル分けは以下のようになっています!

CEFR レベル評価説明
A1初級基本的な日常会話ができる。
A2初級簡単な会話と基本的なコミュニケーションができる。
B1中級一般的なコミュニケーションができ、日常生活で問題なくコミュニケーションできる。
B2中級高度な会話やビジネスコミュニケーションができる。
C1上級高度なコミュニケーションや専門的なスキルがある。
C2上級ネイティブスピーカーと同等の高度なスキルを持っている。

B1レベルだと一般的なコミュニケーションができ、日常生活で問題なくコミュニケーションできる

レベルなので、かなり高いレベルだと公式だと言われています!

得点分布

次に得点分布を見ていきましょう!

また得点分布を見てみると595点以上の割合が上位53.6パーセントなので

ちょうど全受験者の真ん中あたりということになりますね!

600点以上を獲得すればTOEIC中級者の仲間入りですね!


(参考)TOEIC Program DAA2023(和文)2023年8月版

TOEICと英検や大学受験との比較

次に英検や大学受験、また他のテストと比べてみましょう!

TOEIC(満点990)IELTS(満点9.0)TOEFL iBT(満点120)英検学生のレベル
900 – 9906.5 – 7.090 – 100準1級or1級
800 – 8956.0 – 6.570 – 90準1級
700 – 7955.5 – 6.060 – 702級or準1級難関大学レベル(早慶)
600 – 6955.0 – 5.550 – 602級共通テストレベル
500 – 5954.5 – 5.040 – 50準2級
400 – 4954.0以下40以下準2級以下高校卒業レベル

※私や友達の体験とネットの情報から表を作りました

TOEIC600点台は英検で言うと2級に当たります!

ちなみに英検2級は高校卒業程度とされています!


また、大学受験で比べてみると大体共通テストレベルですね!

TOEFLやIELTSと比べてみると、IELTSだと5.0 – 5.5、TOEFLだと50 – 60ぐらいですね!

TOEFLやIELTSは留学するために受けるためのテストです!

ちなみにTOEICはほぼ就職活動転職活動などを目的として使われるケースがほとんどです!

TOEIC600点を取るためには何問まで間違えられるのか

最後にTOEIC600点を取るためには何問正解しないといけないのか?

逆に言えば何問まで間違っていいのかをみていきたいと思います!

TOEICはリスニング(約45分間・100問・495点)、リーディング(75分間・100問・495点)、

合計約2時間で200問(合計990点)に答えるマークシート式のテストです。

基本的に1問5点がTOEICの点数になっています!

つまりTOEIC600点は約60%の正答率で達成できます。

リーディングとリスニングで300点(60問)づつ(合計120問)正解すればいいわけですね!

つまりリーディングとリスニングで合わせて、78問まで間違って良いことになります!

こうやってみると結構簡単な気がしますね!


またこれは合計で600点なので、極端な話リスニングで400点でリーディングで200点でもいいのです!

TOEICは基本的にリスニングの方が簡単に感じる人が多いのでリスニングで点数を稼ぐのもアリですね!


スポンサーリンク

TOEIC600点超えのための注意点

つぎにTOEICで600点超えのための注意点について紹介していきます!

大学受験(高校まで)までの英文法・単語が終わっていない人はそれらを先に終わらせる

現在大学受験までの英文法・単語の勉強が一通り終えていない人は、いきなりTOEICの勉強を始めるより、

大学受験までの基礎的な英語の知識を身につけてからの方が、一見遠回りに見えますが、近道なので、

それらを一通り勉強してからTOEICの対策をした方がいいです!

大学受験までの英文法・単語の知識があればTOEICに出てくる文章は9割以上理解することができます!

大学受験までの英語の基礎的な知識がないと問題を解いてもわからないし、解説を読んでも何が書いてあるのかわからなくなってしまいます!


また、TOEICの知識と英語の基礎的な知識を両方とも一気に学びたいという方は、スタディサプリのTOEIC対策コースで一気に学びましょう!

>>7日間の無料体験

月額2728円~
問題数20回分の模擬試験(全4,000問)+さまざまな機能
オススメ度
オススメポイント ・TOEICをスマホや端末で勉強できる
・模試を解きまくれる※20回分の模擬試験(全4,000問)
・神授業で有名な関先生の解説動画も見れる
スタサプのメリットスタサプのデメリット
・20回分の模擬試験(全4,000問)の問題を解ける
・単語チェック機能、シャドーイング機能など復習方法も充実
・月額2728円~と公式問題集1冊よりやすい
・神授業で有名な関先生の解説・授業動画も見れる
・1ヶ月だけの利用も可能
・テキストで勉強したい場合別途料金が発生する

またスタディサプリでも高校英語をまるっと勉強することができます!

スタサプの英語講座

・基礎英文法

・パーフェクト講義(英文法編)


以上2つの講座がスタサプで受けることができます。

基礎英文法はイラストをみながら中学~高校までの基礎的な英文法をイラストで、まるっと学ぶことができる講座になっています!

さらにパーフェクト講義(英文法編)TOEICに出てきやすい英文法を神授業の関先生が講義形式で教えてくれます!

さらにスタサプのいいところは月額2728円~なのにも関わらず

20回分の模擬試験(全4,000問)のTOEICの模試形式の問題を解ける点です!

その他にも単語チェック機能、シャドーイング機能もついています!


>>スタサプ7日間の無料体験

ちなみにスタサプはちょっと高くなってしまいますが、1ヶ月だけの利用も可能です。

👇一番右の3278円ってやつですね!


お得な12ヶ月パックお得な6ヶ月パック1ヶ月だけ
2728円(税込)/1ヶ月当たり3058円(税込)/1ヶ月当たり3278円(税込)/1ヶ月当たり
32736円(税込)/12ヶ月当たり18348円(税込)/6ヶ月当たり

ただスタサプのメリットでもあり、デメリットでもあるんですけど、

スマホの中だけで勉強を完結できるので書き込んだりできないんですよね。

一応テキストもあるんですけど、別途料金がかかります。

ただ逆に言うと、デメリットはそれだけなので、一度無料体験をしてみましょう!


わからないところがなくなるまで徹底的に復習する

TOEICで600点を目指しているような方なので、英語の基礎的な部分はある程度できている人もたくさんいると思います。

しかし、まだまだ基礎的な部分が十分でないと思うので

復習の際にはわからないところが0になるまで、徹底的に復習をしてください!

わからないところを徹底的に復習することにより、自分が苦手とする文法がなんなのか確認でき、なおかつ自分のものにすることができます!

私は大学受験レベルの文法、単語の知識がかなり抜けていたのですが、文章中やスクリプト中に出てきた意味が取れない英文・単語を全て復習していたら、だんだんわからない文法がなくなってきました!


ただ、TOEICで600点台というとまだ、英語の基礎的な部分が完璧じゃない方もいると思うので、

先ほどのスタディサプリのTOEIC対策コースなどでサクッと基礎的な英語の知識を学んで、問題演習をしまくるのがオススメです!

👇より詳しいTOEICの勉強の仕方についてはこちらの記事をチェックして欲しいのですが、

ここでもちょっとだけ紹介しておくと、

具体的なTOEIC600点を取るための勉強法

1、問題を解きながら分からない英文・単語、聞こえなかった問題、に印をつけておく

2、復習する際にわからないところを全て調べる


この2つだけをひたすらやることにより、英語力がどんどん向上していきます!

実際にやってみるとかなり地味な作業ですが、めちゃくちゃ効果があるのでオススメです!


スポンサーリンク

TOEIC600点を超えるために最適な参考書の選び方

書店やインターネットを見てみるといろんな参考書ありすぎて選ぶのが大変ですよね!

以下の4つのポイントを参考にしてみてください!

自分のレベルに合ったものかどうか

当たり前なのですが、参考書は自分のレベルに合ったものを選ぶようにしましょう!

例えば、自分の今の英語のレベルが中学英語レベルなら、いきなりTOEICの対策をするよりも

高校レベルの英語を一度終えてからの方がTOEICで600点もしくは高得点を取るための近道です!

逆に高校レベルの英語はもう一通り終えているのに、中学レベルの参考書をやったり、

高校レベルの文法の復習ばかりしていてもなかなか英語力が上達しません!

自分のレベルより少し難しいぐらいの問題がちょうどいいですね!


自分の勉強法に合うものかどうか(紙orアプリetc)

また自分の勉強法にマッチした参考書を選ぶのも重要です。

全ての勉強をスマホの中で完結したい人もいるでしょうし、逆に全て紙の参考書で勉強したい人もいるでしょう!

ちなみに私はなるべく紙の媒体で勉強したい派です!笑


とにかく勉強で大事なことは続けることなので、自分が続きそうな参考書を選ぶことが重要になってきます!

ちなみに、スマホだけで勉強したい人にはスタディサプリのTOEIC対策コースなどのアプリを活用するのもアリです!

スタサプの「実践問題集」機能を使えば、20回分の模擬試験(全4,000問)を解き放題です!

参考書の種類は多くない方がいい

また、TOEICにおいてはたくさんの参考書は使わない方がいいです!

ただ例外として演習量を増やすための参考書たくさん買うのは良いです!

私も演習量を増やしたかったので、公式問題集は4冊ほど買いました!


皆さんのようにTOEICで600点を狙うレベルだと、完璧でなくとも高校までの(大学受験)までの英語の知識はあるはずなので、

この記事の結論になってしまうのですが、高校までの英語を一通り終えているのであれば、

あとは大学受験用の単語帳を完璧にして、公式問題集を解いてちゃんと復習しているだけで

TOEIC600点どころかもっと高い点数も取ることができます!

私もTOEIC400点代から800点代までターゲット1900と公式問題集しか使っていませんでした!


新形式に対応しているかどうか

ほとんどないと思うのですが、TOEICは2016年の5月から新形式の問題に変わりました。

リスニングでは会話問題、リーディングでは読解問題が増えているようです。

なので、新形式のTOEICに対応した問題集を買うようにしましょう!

スポンサーリンク

TOEIC600点を超えるためにオススメの参考書【7つ】

ここからはTOEICで600点を取るための参考書をぶっちゃけこれだけで十分な2冊と、そのほかにもおすすめの5つ紹介していきます!

オススメの参考書

1. ぶっちゃけこれだけで十分【2選】

2. これもオススメ【3選】

3. TOEICの点数を爆上げする裏技【2選】


ぶっちゃけこれだけで十分な2冊で基本は大丈夫です!


厳選2冊※これだけで十分!

ぶっちゃけこの2冊で十分です!その2冊は


この2冊さえやり込めば、600点どころか800点も達成することができます!

私もTOEIC400点代から800点代までにするのにターゲット1900と公式問題集しか使っていませんでした!


ただ、これだけだと少し説明が足りないので、より詳しく解説していきます!

大学受験の時に使っていた単語帳

大学受験までの単語帳で、TOEICに出てくる単語の9割以上をカバーすることができます!

なのでTOEIC対策といえど、大学受験用の単語帳で十分対策可能です!

確かにTOEICのテストには出るけど、大学入試には出てこないようなTOEIC特有の単語というものは存在します!

しかし、そう言ったTOEIC特有の単語はそこまで多くない上に問題を解いていると何度も出てくるので、

十分な問題演習をすれば、問題を解きながら覚えていくことができます!

大学入試用の単語帳を完璧にすればかなり、TOEICの問題を解けるようになります!

注意点としては、大学受験用の単語帳と言っても簡単なものもあるので、

2000語前後の単語帳を使うことをオススメします!

私はターゲット1900を大学受験時に使っていました!


👇オススメの大学受験用の英単語帳を貼っておきますね!


公式TOEIC Listening & Reading 問題集

>>試し読みする

定価3300円
問題数模試2回分(400問)※リーディング200問・リスニング200問
オススメ度
おすすめする人 ・TOEICを勉強している全ての日本人

値段がもう少し安くて、問題数がもっと多かったら星5つなんけどね😭


公式問題集のメリット公式問題集のデメリット
・TOEIC本番テストとほぼ同じレベルの問題を解くことができる
・無料音声付き
・一冊だけだと演習量的に足りない
・1冊3300円と高い

大学受験時代に使っていた単語帳と一緒に使ってほしいのが、

公式TOEIC Listening & Reading 問題集(以降、公式問題集)です!

公式問題集は本番と同じ形式の模試が2回分入った問題集です!


この問題集を解くことによって、

公式問題集を解くメリット

・TOEICとはどう言ったテストなのか知ることができる

・TOEIC特有の単語を覚えることができる

・TOEIC特有の問題の解き方を知ることができる


などのメリットがあります!

ただデメリットとして、この問題集は1冊3300円とかなり高いです。

問題演習をしっかりするためには公式問題集を何冊か買う必要があります!

安くたくさん問題を解きたい方は後で紹介するスタサプのTOEICコースなら、

20回分のTOEICの模試を月額2728円~で解けるのでそちらもチェックしてみてください!

私も1冊だけだと演習量的に足りなかったので、4冊ほど買いました!


👇公式問題集の詳しい使い方についてはこの記事をチェックしてみてください!

これもオススメ3つ

次に厳選の2冊以外にもオススメの参考書が3つあるので、それらを紹介していきたいと思います!

1つづつ詳しく解説していきます!


スタディサプリ TOEIC対策コース(コスパ○)

>>スタディサプリ無料体験

月額2728円~
問題数20回分の模擬試験(全4,000問)+さまざまな機能
オススメ度
おすすめする人 ・TOEICをスマホや端末で勉強したい人
・模試を解きまくりたい人
スタサプのメリットスタサプのデメリット
・20回分の模擬試験(全4,000問)の問題を解ける
・月額2728円~と公式問題集1冊よりやすい
・テキストで勉強したい場合別途料金が発生する

まず最初に紹介するこれもオススメな参考書はスタディサプリのTOEIC対策コースです!

スタディサプリのいいところは公式問題集よりも安い価格(2728円~)20回分の模試が解き放題な点です!

スタサプのメリット

1. 20回分のTOEICの模試を低価格で解き放題

2. スマホだけでTOEIC対策が完結する

スタディサプリにはいろんな機能がありますが、ぶっちゃけ1番のメリットは20回分の模試が公式問題集より安い価格で解き放題な点です!

私がスタディサプリを使っている理由はぶっちゃけこれだけです笑


問題集価格問題数1問あたりの価格
スタディサプリのTOEIC対策コース2728円~4000問(200問×20)約1.46円/1問
TOEIC公式問題集(2回分(200問×2))約3300円400問(200問×2)約8.25円/1問

👆ちなみにこれがスタディサプリと公式問題集を比べた表です!

またそれ以外のスタディサプリのメリットとしては全てのTOEIC対策がスマホだけで完結するというものも挙げられます!

引用元:スタディサプリ公式サイト

👆スタサプには20回分の模試以外に英単語・熟語帳オンラインの講座なども含まれているので、

ぶっちゃけスタディサプリを使っていたら単語帳すら必要ないです!

ただ私のオススメは『20回分の模試』です!笑


また、スタディサプリ1ヶ月だけの利用も可能なのでそこもオススメポイントです!

お得な12ヶ月パックお得な6ヶ月パック1ヶ月だけ
2728円(税込)/1ヶ月当たり3058円(税込)/1ヶ月当たり3278円(税込)/1ヶ月当たり
32736円(税込)/12ヶ月当たり18348円(税込)/6ヶ月当たり

👆スタディサプリの価格表です!

1ヶ月だけの利用(3278円)でも公式問題集(3300円)より安いですね!

TOEIC本番の1~2ヶ月前に契約してその期間で集中して問題を解きまくるのがオススメです!


スタサプのTOEIC対策コースには、ベーシックプランとパーソナルコーチプランがあります。

しかし、機能が全て使えるのと、安いのでベーシックプランで十分です!

コーチングが必要な方はパーソナルコーチプランを無料体験(7日間)で使ってみるのもいいかもしれないですね!

気になった方は、スタディサプリ無料体験(7日間)を実施しているので一度試してみてください!


1駅1題! TOEIC TEST 文法特急

>>試し読みする

定価935円
問題数153問
オススメ度
おすすめする人 ・パート5に特化した対策をしたい人
文法特急のメリット文法特急のデメリット
・パート5を集中的に対策できる
・各問題に目標タイム記載されている
・小さいから持ち運びやすい
・かなり詳しく解説が書いてある
・問題数が少ない

この参考書はパート5の文法穴埋め問題を集中的にトレーニングできる参考書になっています!

👇ちなみにパート5はこんな感じの問題です!

No. 101 Customer reviews indicate that many modern mobile devices are often unnecessarily ——.
(A) complication
(B) complicates
(C) complicate
(D) complicated

出典:サンプル問題|IIBC

公式問題集だけだとどうしてもパート5の演習料として少ないので、

パート5が苦手な人にはこの1駅1題! TOEIC TEST 文法特急(文法特急)がオススメです!

かなり1問1問詳しく解説が書いており、問題ごとに目標タイムが書いてあるのもいい点ですね!

ただデメリットとしては、この問題集は小さくて持ち運びやすい代わりに、

収録されている問題数が、153問なので、もっとたくさん演習したい方には少し物足りないかもしれません。

TOEIC L&R TEST 出る単特急金のフレーズ

>>試し読みする

定価979円
収録単語数1000語
オススメ度
おすすめする人 ・問題演習の時間があまり取れない人
・よりTOEICに集中して対策したい人
・TOEIC専用の単語帳で単語を覚えたい人

大学受験用の単語帳だけで十分ですが、どうしてもTOEIC対策用の単語帳で対策したい人向けに紹介しました


金のフレーズのメリット金のフレーズのデメリット
・TOEIC特有の単語と大学受験までの基礎的な単語を同時に覚えられる
・979円と1000円を下回る安さ
・無料音声付き
・日本語→英語の記載になっている
・大学受験レベルの単語を全て復習するには少し数が足りない

次にオススメするのはTOEIC L&R TEST 出る単特急金のフレーズ(以降、金のフレーズ)です!

TOEIC対策の単語帳と言ったらこの単語帳を思い浮かべる人も多いでしょう!

Amazonでも英語の単語・熟語の売れ筋ランキング部門でベストセラー1位になっており、めちゃくちゃ人気のある単語帳です!

ただ何回も言っている通り、TOEICに出てくる単語の9割以上は大学受験までの単語でカバーできます!

なので、大学受験までの単語はもう覚えて、余裕のある人はこの単語帳をやってもいいでしょう!

しかし、この単語帳にもいいところが何個かあって、この単語帳はTOEIC特有の単語をまとめて覚えることができます!

大学受験用の単語帳に載っていないような単語もTOEICには少し出てくるので、そう言った単語をまとめて覚えるにはオススメの単語帳になっています!

👇ちなみに中身はこんな感じになっています!

引用元:出る単特急 金のフレーズ公式サイト

ただ、この単語帳の難点としては1000語しか収録されていないため、

大学受験レベルの単語を全て復習することができない点です!

なので、この単語帳は大学受験レベルの単語を全てマスターしており、かつTOEICの点数が

TOEIC特有の単語を知らないために取れない人にオススメの単語帳になっています!

また、そこまでデメリットというわけでもないのですが、この単語帳は多くの単語帳と違って、

『日本語→英語』の表記になっているのでそれが覚えにくいという方もいるかもしれません!

TOEICの点数を爆上げする裏技2つ

最後に楽しくてしかもTOEICの点数を爆上げできる勉強法を紹介していきます!

楽しくてしかも英語力を爆上げできるのでぶっちゃけ1番オススメの勉強法です!


オンライン英会話(DMM英会話)

>>DMM英会話 無料体験(2回分)

定価月額5450円~
オススメ度
おすすめする人 ・たのしみながらTOEICの点数を上げたい人
・英語力自体を上げたい人
DMM英会話のメリットDMM英会話のデメリット
・楽しみながら英語力を上げることができる
・オンライン英会話に慣れるとTOEICがゆっくりに聞こえる
・強制的に英語を話す環境を作れる
・英語初心者には向いていない。
・お金を払わないといけない

まず紹介するTOEICの点数を爆上げする裏技的勉強の1つ目はオンライン英会話です!

ちなみに、色々オンライン英会話があって迷うと思いますが、

とりあえずDMM英会話から始めてみるのがオススメです!

色々試してみましたが他社と比べて安くて使いやすいです!


というわけでまずはオンライン英会話がどのようにTOEICに役立つのかをみていきましょう!

オンライン英会話のメリット

1. 実際の英会話に慣れるとTOEICがゆっくりに聞こえる

2. 英語を話すことによりアウトプットもできるので英語力が爆伸びする

オンライン英会話の最大のメリットは

『実際の英会話に慣れるとTOEICの音声がゆっくりになる』

です!

実際の英会話はTOEICの音声より難しいので、オンライン英会話に慣れるとTOEICの音声を聞くときにかなり楽に感じると思います!

ただ、最初の方は難しいので、ゆっくりはっきり話してもらうようにしてもらった方がいいです!


そしてもう1つのオンライン英会話のメリットは

『アウトプットを通じて英語力を爆上げできる』

です!

英語力が上がるのはインプットをしている時ではなくアウトプットをしているときです!

リーディング・リスニングのようなインプット系のものと合わせると相乗的に英語力が上がります!


実際に私もアウトプットすることによる英語力の向上を実感しており、

初めてTOEICを受けた時には400点台だったのですが、英語で独り言DMM英会話アウトプットをすることで、

次にTOEICを受けた時には700点台まで点数が上がっていました!

英語で独り言も無料でどこでもいつでもできるのでオススメです!

ただ、オンライン英会話だとお金を払っているので強制的に英語を話す環境を作れるのでオススメです!

私のような意志の弱い人にはおすすめのサービスです笑


その後も『オンライン英会話』+『模試を解いて徹底的に復習』を繰り返していたら最終的にTOEIC900点台まで伸ばすことに成功しました!

アウトプット型の勉強とインプット型の勉強を組み合わせることで英語力を爆上げちゃいましょう!

今なら、DMM英会話 無料体験(2回分)を実施しているのでぜひ一度試して見てください!


海外ドラマ(Netflix)

>>Netflixで海外ドラマを見る

定価月額790円~
オススメ度
おすすめする人 ・たのしみながらTOEICの点数を上げたい人
・大学受験までの英単語・英文法は終えている人
NetflixのメリットNetflixのデメリット
・楽しみながらTOEIC対策できる
・海外ドラマに慣れるとTOEICがゆっくりに聞こえる
・英語初心者には向いていない。
・ただ見るだけじゃダメ

次に紹介するTOEICの点数を爆上げする裏技はNetflixで海外ドラマを見る』です!

いろんな動画配信サービスがありますが、英語学習するならNetflix一択です!

なんでNetflix一択なのかも含めて詳しく解説していきます!


Netflixのメリット

1 Language Reactor(無料)が使える

2 海外ドラマに慣れるとTOEICがゆっくりに聞こえる

3 楽しいから続けられる

英語学習するならNetflix一択な理由から述べると、Language Reactorというめちゃくちゃ英語学習に便利なChromeの拡張機能があるからです!

Language Reactorがどれだけ便利は実際に見てもらったほうがわかりやすいと思うので画像で説明していきます!

ChromeにLanguage Reactorを追加してNetflixを開くと上のような画面になります!

日本・英語同時字幕ドラマの全てのスクリプトを見ることができます!

👆さらにわからない単語をクリックすると辞書が開き単語の意味を確認することができます!

自分で辞書で調べる必要がないのです!


さらに、『A』で前のセリフに戻る『S』で表示されているセリフをリピート『D』で次のセリフに進むもついています

特に『S』で聞き取れなかったセリフをリピートする機能はめちゃくちゃ便利です!


ちなみに『A』『S』『D』は横並びになっているのでわかりやすいです!

Language Reactorは実際に使ってみた方がその便利さがわかると思うのでこちらからダウンロードして使ってみてください!

👇また、詳しくNetflixを使った勉強法について知りたい方はこちらの記事をチェックしてみてください!

スポンサーリンク

まとめ

と言うわけで今回は、TOEIC600点取得のためのオススメ参考書を紹介していきました!

大学受験までの英語の知識が一通りある人が、TOEIC600点を取るためには、

基本的に、大学受験の英単語帳公式問題集だけあれば大丈夫です!

その代わりその2つを徹底的にやりこんでください!


まだ大学受験までの英語の勉強を一通り終えていない人は速攻で終わらせて、この記事にまた戻ってきてください!

応援しています!

最後まで読んでくださってありがとうございます!

それではまたっ!!

タイトルとURLをコピーしました